COLUMN企画書・マーケティングに使える調査データ
目的別・閲覧ターゲット別に使えるマーケティング調査データを複数まとめて紹介
キービジュアル

消費者はなぜその本・映画を選ぶ?選択の“決め手“を紐解く調査レポートまとめ3選

2016年09月26日

「読書の秋」、「芸術の秋」と言われるように秋になると読書や芸術鑑賞をする人が増加します。書籍、映画にしても毎日のように新作が発表される中、消費者はどのような理由で購入や鑑賞を決めているのでしょうか。今回は「読書」「動画」「映画」に関係する調査を3つ紹介し、消費者が本や映画を選ぶ“決め手”について紐解いていきます。

季節に関係なく「推理と恋愛」は人気…「読書に関する意識調査」

全国の成人女性 500 名を対象に行った「読書(小説)に関する意識調査」では「秋の時期に読みたくなる本」をはじめとした読書の好みについて尋ねました。
「どんな種類の小説をこの秋、読みたいですか?」の問いで最も多かったのは「推理小説」(57.6%)で、次いで多かったのは「恋愛小説」(43.0%)という結果になりました。
また、時期を限定せずに最もよく読む種類の小説を尋ねたところ、「推理小説」(70.4%)が最も多く、次いで「恋愛小説」(50.2)という結果になりました。
上記より、女性は時期に関係なく「推理小説」及び「恋愛小説」を求めていることが明らかになりました。

隙間時間に観られるジャンルが人気…「動画視聴に関する調査」

全国のテレビ・PC以外で動画を視聴する全国の20~49歳の男女500 名を対象に行った「動画視聴に関する調査」ではユーザの動画視聴の環境やよく閲覧するジャンルについて尋ねました。
「あなたはどんなジャンルの動画を視聴したことがありますか?」の問いでは、「音楽」(50.6%)と回答した人が圧倒的多数となり、次いで「ニュース」(28.8%)と「面白動画」(28.8%)という結果になりました。
音楽が不動の人気ではありますが、上位にランクインしている動画は比較的短時間で視聴することができるジャンルが多く、隙間時間を活用して視聴していることが伺えます。

女性は恋人と実はアクション映画が観たい!…「映画に関する調査」

全国の 1 年以内に映画館で映画鑑賞をした男女・20 歳~59 歳600名を対象に行なった「映画に関する調査」では「映画鑑賞の参考とするもの」や「パートナーと観たい映画のジャンル」などについて尋ねました。

「あなたが映画館で鑑賞する映画を決める際に、参考にする情報は何ですか?」という問いについては、すべての年代でテレビ番組が最も多く、その影響力の強さが伺えました。

また、「恋人・パートナー」、「友人・知人」と一緒に映画を観るとしたら、どんなジャンルの 映画を観たいか尋ねたところ、男性の場合「恋人・パートナー」なら「恋愛」(46.3%)、「友人・知人」なら「アクション」(53.0%)となりました。一方、女性の場合は、「恋人・パートナー」なら「アクション」(50.3%)、「友人・知人」なら「コメディ」(43.0%)となりました。

誰と何を観たいかは、男女によって大きく差があることが分かりました。

まとめ

今回は「読書」「動画」「映画」に関係する調査を3つ紹介しました。コンテンツを選ぶのに季節が関係あるのか、どんな情報を元に決めているのかなどの情報を活用することで、アプローチ経路や表現について参考にすることができます。プロモーションのヒントとして活用してみてください。

関連ページ コラム
なぜその商品を買うのか?消費者を購買に駆り立てる決め手とは 「秋ならでは」の販促チャンスを最大に活用したい!調査レポートまとめ3選 自社の広告をどこに出稿する?…多種多様なメディアが混在する現在、それぞれの特性を探る。
ネオマーケティングへのお問い合わせ

ご相談やお見積もり、資料請求はお電話かフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

03-6328-2881

お問い合わせフォーム

バックナンバー

調査結果活用術
調査データ活用テクニック
マーケティングリサーチ活用術

ダウンロード

人気のホワイトペーパー
調査データダウンロード