COLUMN企画書・マーケティングに使える調査データ
目的別・閲覧ターゲット別に使えるマーケティング調査データを複数まとめて紹介
キービジュアル

女性の“美”に対する意識と行動を読み解く調査レポートまとめ3選

2015年01月13日 企画書に使える「調査データ」まとめ

「美」は、女性の永遠のテーマ。女性向けの商品やサービスを考える際、欠かすことのできないキーワードと言えます。今回は、そんな女性の美に対する意識を知るのに役立つレポートをまとめてみました。世の中の変化につれ“美”とは何かは移り変わりますが、今、女性たちが“美”のためにどんな行動に移しているのかを探ります。

食事も睡眠も“美”のために…「美容に関する意識調査」

20代~40代の女性に聞いた「美容に関する意識調査」の結果です。「美容のために日頃意識していること」の問いでは、1位「食事」、2位「睡眠時間」、3位「入浴」、4位が僅差で「ストレッチなどの軽い運動」という結果に。中でも「食事」は53.3%と半数以上の人が挙げています。体型や肌などの調子にストレートに関わってくる食生活だけに、強く意識している人が多いものと思われます。
また「どのような美容法に興味がありますか?」の問いには、「いつものお手入れにプラス1するだけの方法」「“○○しながら”できる方法(TVを見ながら、仕事をしながら)」「長時間かかってもお金がかからない方法」がベスト3。手軽に美しくなりたいという、女性の望みがわかる結果となりました。

ダイエットを始めたきっかけは?…「ダイエット経験に関する実態調査」

「ダイエットに関する意識調査」では、20~39歳女性を対象に「ダイエット経験」について質問を実施。ダイエット経験者に対し「どんなきっかけでダイエットを始めますか?」という問いでは、「太ったな、と感じたとき」がもっとも多く84.2%と2位以降を大きく離しました。2位は「洋服が着られなくなったとき」52.0%、3位が「夏が近づいたから」30.2%。
一方、予備調査ではありますが、本調査の前に「あなたの現在の体型」について聞いた調査では、なんと「太り気味だと思う」が41.8%、「太っていると思う」が24.0%と「自分は太り気味以上」との評価が6割以上。自分の体形をシビアに判断し、ダイエットに走っていることがわかる結果となりました。

ヘアケアにかけるお金はどのくらい?…「ヘアケアに関するアンケート」

最後は「ヘアケア」という角度から20歳以上50歳未満の女性にアンケートを行いました。「ヘアケアに1回あたりかけるお金」と言う調査では、1位が「1,000円~3,999円」25.5%、2位が「1~999円」21.0%、3位が「4,000~6,999円」17.7%という結果に。意外にバラつきが見られ、ヘアケアに対する意識の差が大きいことが伺えました。
また同調査では女性の「ヒゲ」についてのアンケートも行っていて、ヒゲについて悩んでいる女性は50.0%と半数。また、「今、自分の身体の毛で悩みはあるか?」との問いに全員100%がYesと答える結果に。「毛」との付き合い方は意外に難しいようです。

まとめ

「美容」「ダイエット」「ヘアケア」という行動を行っている女性を対象にした3つの調査結果からは、美を求める女性の“悩みどころ”が浮かび上がってきました。またこれは「少しでも痩せている方が良い」「ムダ毛は恥ずかしい」というような、社会上の風潮とも密接な関係があることでしょう。しかし一方で「女心と秋の空」のことわざもあるように、女性の興味、嗜好は時代の変化に応じて移ろいやすいものと言われます。こうした調査のデータを定期的にチェックすることで、自分の感性が時代と合っているのかも判断できるのではないでしょうか。

サービスのご紹介
ビューティー&ライフ
関連ページ コラム
子どもを持つ「今の親」の本音とは!?子育て&教育事情の実態がわかる調査レポートまとめ4選 意外な女性の本音が明らかに?女性の結婚&恋愛事情をまとめたインサイト情報レポート4選
ネオマーケティングへのお問い合わせ

ご相談やお見積もり、資料請求はお電話かフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

03-6328-2881

お問い合わせフォーム

バックナンバー

調査結果活用術
調査データ活用テクニック
マーケティングリサーチ活用術

ダウンロード

人気のホワイトペーパー
調査データダウンロード