INVESTIGATION独自調査レポート
独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチのレポート
PRESS RELEASE
2017-06-14水曜日リリースデータ
株式会社ネオマーケティング

先輩パパと未来のパパ候補に聞く 父の日に関する調査

季節・イベント・時事

全国の小学生以上の子どもと同居している
20歳以上の父親250人と20歳以上の未婚男性250人に聞いた

「先輩パパと未来のパパ候補に聞く 父の日に関する調査」

父の日に「欲しいと思うものは特にない」が6割を超え!
昨年の父の日も「特に何もしていない」と半数以上が回答
『小学生以上の父親』、『子どもが欲しい未婚男性』で
理想の父親芸能人に差が


総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回2017年6月2日(金)~2017年6月4日(日)の3日間、全国の小学生以上の子どもと同居している20歳以上の父親250人と20歳以上の未婚男性250人の合計500人を対象に「父の日」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

調査背景

6月18日は「父の日」です。母の日と比較し、世間の注目度は低いと感じている父親は多いのではないでしょうか。また、近年は『若者の結婚離れ』、『イクメン』等、男性の結婚から子育てに関する意識も変化していると言われています。そこで今回、「後輩パパに提言したいこと、先輩パパに聞きたいこと」や「父の日と母の日を比較したときの差」など「父の日」に関する調査を行ないました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。

調査概要

  1. 調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
  2. 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、小学生以上の子どもと同居している20歳以上の父親と20歳以上の未婚男性を対象に実施
  3. 有効回答数:500名
    (小学生以上の子どもと同居している20歳以上の父親、20歳以上の未婚男性:各250名)
  4. 調査実施日:2017年6月2日(金)~2017年6月4日(日)

「先輩パパと未来のパパ候補に聞く 父の日に関する調査」主な質問と回答と一部抜粋

◆父の日に何が欲しい?

父親は「お酒」12.4%、未婚男性は「メッセージや手紙」が23.6%と最多。
父親は「父の日に欲しいと思うものは特にない」が6割を超え、期待のなさがうかがえる結果に。

◆昨年の父の日は何をした?

第1位は「プレゼントをもらった」30.0%。
しかし、「特に何もしていない」との回答が58.4%と、半数以上が回答。

◆父の日と母の日、差があると思う?

『世間的な注目度』44.8%の父親が「差がある」と回答。
『プレゼントの内容』、『プレゼントの金額』、『家庭での重要度』も約3割が差を感じている結果に。

◆あなたが思う、理想的な父親を芸能人でお答えください。

小学生以上の父親、子どもが欲しい未婚男性どちらも「所ジョージ」さんが第1位に。第2位は「関根勤」さん。第3位は小学生以上の父親は「高橋英樹」さん9.2%、子どもが欲しい未婚男性は「つるの剛士」さん7.2%と異なる結果となりました。

20170419_001

リリース・ローデータ・GT表は、下記より無料でダウンロードいただけます!(一部の調査を除く)

リリース・ローデータ・GT表をダウンロードリストに追加ダウンロード済
関連する独自調査レポート
マタニティ&ママ用カフェインレス飲料試飲調査 子を持つ主婦の『食』に関する意識調査 肥満に関する調査 運動会での父親に関する調査
ネオマーケティングへのお問い合わせ

ご相談やお見積もり、資料請求はお電話かフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

03-6328-2881

お問い合わせフォーム