INVESTIGATION独自調査レポート
独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチのレポート
PRESS RELEASE
2016-06-15 水曜日
株式会社ネオマーケティング

ハイブリッドグルメに関する調査

全国の15歳から49歳の女性900人に聞いた

「ハイブリッドグルメに関する調査」

実際に食べたもの、食べてみたいもの共に人気上位はスイーツ系。食べてみたいものは「ワッフルパンケーキ」が42.8%で1位。情報収集のきっかけはWebやSNSよりも「テレビ・雑誌」で話題の時!


総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なってお ります。今回2016年5月16日(月)~2016年5月18日(水)の3日間に、全国の15歳~49歳の女性900人を対象に「ハイブリッドグルメ」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

調査背景

2つの異なる食べ物を組み合わせた「ハイブリッドグルメ」は、世界での流行を受け、近年日本でも注目を集めています。そこで今回は、全国の15歳~49歳の女性を対象に「認知度」や「食べてみたいもの」など、「ハイブリッドグルメ」に関する調査を行いました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。

調査概要

  1. 調査の方法:株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
  2. 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の女性15歳~49歳
  3. 有効回答数:900名(15~29歳、30歳~39歳、40歳~49歳の女性:各300人)
  4. 調査実施日:2016年5月16日(月)~2016年5月18日(水)

「ハイブリッドグルメに関する調査」主な質問と回答

◆ハイブリッドグルメを知っている?

知っていると答えた人は7.3%に留まる結果に。

◆ハイブリッドグルメを食べたことがある?

ハイブリッドグルメを知っている人の内、実際に食べたことがあるのは54.5%。
食べたことはなくても名前を知っている人も39.4%いる結果に。

◆実際に食べたことのあるハイブリッドグルメは?

大手ドーナツショップのCMでも見られる
「クロワッサンドーナツ」が1位。
クロワッサンを使ったハイブリッドグルメ
「クロワッサンたい焼き」も2位にランクイン。

Q1. あなたは「ハイブリッドグルメ」を知っていますか。(単数回答)【n=900】

20170419_001
ハイブリッドグルメを「知っている」と回答した方は、全体で7.3%となりました。年代で比較をすると、15歳~29歳、30歳~39歳に比べて、40歳~49歳の認知度がわずかに低いことがわかります。テレビCMや店頭で見かけることも多い「クロワッサンドーナツ」や「ワッフルパンケーキ」などのメニューに対し、「ハイブリッドグルメ」という総称を認識している人は少ないのかもしれません。

Q2. あなたは「ハイブリッドグルメ」を食べたことがありますか。(単数回答)【n=66】

20170419_001
ハイブリッドグルメを「知っている」と答えた方の内、実際に食べたことがあると回答した方は54.5%となりました。全体で見ると900人中36人となり、ハイブリッドグルメだと認識した上で食べたことがある人はかなり少数に留まる結果となりました。

Q3. あなたが実際に食べたことのある「ハイブリッドグルメ」に当てはまるものをすべてお答えください。(複数回答)【n=36】

20170419_001
食べたことのあるハイブリッドグルメをお聞きしたところ、大手ドーナツショップのCMでも目にする「クロワッサンドーナツ」が58.3%で最も多い回答を得ました。「オムつけ麺」「フォーリトー」はいずれも少数に留まり、実際に食べた人のほとんどがスイーツ系メニューを食べていることがわかりました。

Q4. あなたが食べてみたいと思う「ハイブリッドグルメ」をすべてお答えください。
※2つの異なる食べ物を組み合わせてできたスイーツ・料理のことを総称して、ハイブリッドグルメと呼んでいます。(複数回答)【n=900】

20170419_001
食べてみたいと思うハイブリッドグルメをお聞きしたところ、全体で42.8%の回答を得た「ワッフルパンケーキ」が1位となりました。年代別では15歳~29歳がもっとも多く、45.3%の人が食べてみたいと答えています。また、2位の「クロワッサンドーナツ」は、全体では41.0%に留まりましたが、30歳~39歳の年代においては最も人気が高く、45.3%の人が食べてみたいと答えています。

Q5. あなたはどのようなときに特定の「ハイブリッドグルメ」の情報収集を行ないますか。上位3つまでお答えください。(複数回答)【n=66】

20170419_001
特定の「ハイブリッドグルメ」の情報収集のきっかけをお聞きしたところ、「TV・雑誌などで話題になっているとき」が53.0%でその他の選択肢を大きく引き離す結果となりました。WebメディアやSNSに比べ、テレビや雑誌の情報に影響を受ける人が多いことがうかがえます。

Q6. あなたが、どんなときにハイブリッドグルメを実際に食べてみたくなるか、上位3つまでお答えください。(複数回答)【n=59】

20170419_001
どんなときに実際に食べてみたくなるかをお聞きしたところ、Q5と同様に「TV・雑誌などで話題になっているとき」が1位を獲得しました。TVや雑誌のグルメ情報が女性に与える影響の大きさを裏付ける結果と言えそうです。

Q7. あなたが、新たなハイブリッドグルメを知ったときにとる行動として、当てはまるものをお答えください。(単数回答)【n=66】

20170419_001
新たなハイブリッドグルメを知ったときにとる行動をお聞きしたところ、「気になったもののみ試す」と「気になったもののみ検索する」が多くの回答を得ました。女性から何らかのアクションを得るには、目に留まるだけではなく、その琴線に触れる魅せ方がポイントと言えそうです。

Q8. あなたが、今後どのようなハイブリッドグルメなら食べたいと思うか、当てはまるものをお答えください。(複数回答)【n=900】

20170419_001
今後どのようなハイブリッドグルメなら食べたいと思うかをお聞きしたところ、「自分が好きなものでできている」が最も多く全体45.2%となりました。特に15歳~29歳では50%近くの人が回答しています。「味が想像できない」に対して「味が想像できる」の方が支持を得るなど、「美味しそう」と予想できるメニューに惹かれる女性が多いようです。

ダウンロードリストに追加ダウンロード済
ネオマーケティングへのお問い合わせ

ご相談やお見積もり、資料請求はお電話かフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

03-6328-2881

お問い合わせフォーム