INVESTIGATION独自調査レポート
独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチのレポート
PRESS RELEASE
2016-04-05 火曜日
株式会社ネオマーケティング

2016年 鍋に関する調査

全国の家で普段から、鍋を食べている20歳~59歳の母親1000人に聞いた

「2016年 鍋に関する調査」

健康や美容を考えて食べたい鍋。第1位「豆乳鍋」49.0% 第2位「トマト鍋」39.7%。子供に食べさせてみたい鍋 3年連続No.1「【カゴメ】甘熟トマト鍋」。「野菜が摂れる」「栄養バランスがとれる」で支持を集める


総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回2016年3月15日(火)~2016年3月16日(水)の2日間、1ヶ月に1回以上、2種類以上の鍋を食べている、未就学生・小学生・中学生の子供がいる全国の母親20歳~59歳を対象に「鍋」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

調査概要

  1. 調査の方法:株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
  2. 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、1ヶ月に1回以上、2種類以上の鍋を食べている、未就学生・小学生・中学生の子供がいる全国の20歳~59歳を対象に実施
  3. 有効回答数:1000名(子供が1歳~未就学生、小学校1~3年生、小学校4~6年生、中学生:男女各125名の母親)
  4. 調査実施日:2016年3月15日(火)~2016年3月16日(水)

【調査結果概要】

自分の健康や美容を考えて食べたい鍋は?
第1位「豆乳鍋」第2位「トマト鍋」
最も子供に食べさせてみたい鍋の素は?
「【カゴメ】甘熟トマト鍋スープ」が41.2%で1位
ご自宅で鍋を食べる理由として、あてはまるものをすべてお選びください。(複数回答)【n=1000】

Q1. 3年前と比べて、鍋を食べる頻度は変わりましたか。(単数回答)【n=1000】

20170419_001
3年前と比べて、鍋を食べる頻度に変化があったか聞いてみたところ、全体で「増えた」と回答した方の割合は36.1%となりました。子供の学年別で比較すると、「増えた」の回答割合が最も多かったのは1歳~未就学生の男の子の母親で46.4%という結果になりました。

Q2. ご自宅で鍋を食べる理由として、あてはまるものをすべてお選びください。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
ご自宅で鍋を食べる理由をお聞きしました。第1位は「野菜がたくさん摂れるから」83.7%、第2位は「体が温まるから」77.1%、第3位は「料理するのが楽だから」56.6%という結果となっています。お鍋は野菜が摂れて体が温まる健康的な料理ですね。

Q3. 以下の鍋の中から、あなたが「自分の健康や美容を考えて食べたい鍋」をすべてお選びください。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
自分の健康や美容を考えて食べたい鍋をお聞きしたところ、最も多い回答は「豆乳鍋」が49.0%、次いで「トマト鍋」39.7%、「よせ鍋」38.2%という結果になりました。美容に効果があると言われている豆乳やトマトは人気のようです。

Q4. ご自宅での鍋の味は誰に合わせていますか。最もあてはまる人を1人お選びください。(単数回答)【n=1000】

20170419_001
ご自宅での鍋の味は誰に合わせているかをお聞きしました。最も多い回答は「自分(配偶者)の子供」が48.8%となり、次いで「自分」31.5%となりました。多くの母親は毎日顔を合わせて食べる回数が多い子供に合う味を選ぶようです。

Q5. あなたが、子供の食生活において気をつけていることは何ですか。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
母親は子供の食生活においてどんなことに気をつけているのでしょうか。最も多い回答は「野菜を摂らせる」で8割以上の方が回答しました。次に「好き嫌いなく食べさせる」が57.5%、「子供と一緒に食べるようにする」が52.2%となりました。

Q6. 以下の鍋の素の中から、あなたが最も子供に食べさせてみたいものをお選びください。(単数回答)【n=1000】

20170419_001
2015年34週から2016年7週にかけての鍋の素売れ筋(KSP-SP社のデータによる)20商品の鍋の素から、最も子供に食べさせてみたい鍋の素をお聞きしました。最も子供に食べさせてみたい鍋の素となったのは「【カゴメ】甘熟トマト鍋スープ」が41.2%となりました。次いで「【ミツカン】〆まで美味しいごま豆乳鍋つゆ ストレート」10.7%、「【モランボン】菜の匠 白菜鍋用スープ」が6.2%という順になりました。

Q7.以下の鍋の素の中から、各項目にあてはまるものをそれぞれお答えください。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
様々な鍋の素を、各項目で比較してみました。【知っている鍋の素】では「【エバラ】キムチ鍋の素」が第1位となり、【野菜をたくさん食べられそうな味の鍋の素】では「【モランボン】菜の匠 白菜鍋用スープ」、【家族が喜びそうな味の鍋の素】では「【ミツカン】〆まで美味しいとんこつしょうゆ鍋つゆ」が選ばれました。【子供が好きなまたは食べてくれそうな鍋の素】、【塩辛さを抑えたやさしい味の鍋の素】、【子供の栄養バランスがとれそうな味】では「【カゴメ】甘熟トマト鍋スープ」が第1位となりました。

ダウンロードリストに追加ダウンロード済
関連する独自調査レポート
2015年お鍋に関する調査
ネオマーケティングへのお問い合わせ

ご相談やお見積もり、資料請求はお電話かフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

03-6328-2881

お問い合わせフォーム