INVESTIGATION独自調査レポート
独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチのレポート
PRESS RELEASE
2015-08-07 金曜日
株式会社ネオマーケティング

キュレーションサイトに関する調査

立教大学経営学部の学生が気になることを大調査!!
キュレーションサイトを閲覧している全国の 10 代~30 代の女性 400 人に聞いた

「キュレーションサイトに関する調査」

閲覧サイト「Naver まとめ」「MERY」「Beauty まとめ」が TOP3 に
アプリをダウンロードしている半数以上が「毎日」閲覧すると回答


立教大学経営学部の春学期科目「eビジネス&マーケティング」(担当:大嶋淳俊先生)を受講した学生と総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)は、今回 2015 年 7 月 6 日(月)~2015 年 7 月 8 日(水)の 3 日間、キュレーションサイトを閲覧している全国の10 代~30 代の女性 400 人を対象に「キュレーションサイト」をテーマにしたインターネットリサーチを共同で実施いたしました。なお、このテーマは、講義内容との関連で学生が注目している最近のトレンドについて募集を行い、選定したものです。

調査背景

インターネット上のニュースなどの情報を収集しまとめたサイト「キュレーションサイト」が話題となっています。そこで今回は、キュレーションサイトを閲覧している全国の10代~30代の女性400人を対象に「現在閲覧しているキュレーションサイト」や「友人との話題にキュレーションサイトで読んだ情報を使うか」など「キュレーションサイト」に関する調査を行ないました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。

調査概要

  1. 調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用した WEB アンケート方式で実施
  2. 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、キュレーションサイトを閲覧している全国の10 代~30 代の女性を対象に実施
  3. 有効回答数:400 名(10 代~20 代/30 代:各 200 名)
  4. 調査実施日:7 月 6 日(月)~2015 年 7 月 8 日(水)
  5. 調査立案者:立教大学経営学部国際経営学科 3 年次 1 名

「キュレーションサイトに関する調査」学生からの感想

近頃 Naver まとめや LINE NEWS など、情報を得るときに頻繁に利用されているキュレーションサイトが注目されています。この調査では、女性を対象にキュレーションサイトの閲覧経験や傾向を読み取ることが出来ます。
私がこの調査で実感したことは、検索エンジンに上位に表示されるサイトの方が、閲覧頻度が高いことです。Q3 の現在閲覧しているキュレーションサイトの調査結果では Naver まとめや MERY など、検索結果で頻繁に上位に表示されるサイトが圧倒的多数を占めていました。利用者側にとってはトップに表示されている記事の方がアクセスしやすく、信用度が高い記事だと感じるため、キュレーション業界ではリリースした記事がトップページに表示されるような仕組みや戦略が、利用者獲得の鍵になることを改めて理解しました。
さらに、若い人ほどファッションや美容関係の記事にアクセスして、年代が上がるにつれてライフスタイルやエンタメ、インテリアや雑貨に関心が湧いてくる結果はとても興味深かったです。実際に私も、ファッションやグルメの流行やトレンドを掴むために、まとめ記事をよく読んでいたので共感した部分も多々ありました。
最後に、今回このアンケートにご協力いただいた皆様に、心より感謝申し上げます。皆様のおかげで大変貴重な調査結果を得ることが出来ました。そしてアンケートを作成して下さったネオマーケティング様や、このような機会を設けて下さった大嶋先生にも深く感謝いたしております。

ダウンロードリストに追加ダウンロード済
関連する独自調査レポート
インターネットに関する調査 ECサイトに関する調査 フリマアプリとECサイトに関する調査
ネオマーケティングへのお問い合わせ

ご相談やお見積もり、資料請求はお電話かフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

03-6328-2881

お問い合わせフォーム