INVESTIGATION独自調査レポート
独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチのレポート
PRESS RELEASE
2015-07-15 水曜日
株式会社ネオマーケティング

夏の食生活に関する調査

全国の20歳~49歳の男女600人に聞いた

「夏の食生活に関する調査」

夏に無性に食べたい料理は「ざるそば、そうめん」43.3%。一方、摂取したい料理は「スタミナがつく料理」と相反する結果に。スーパーフードを摂取したい季節は「夏」67.8%


総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なってお ります。今回2015年7月2日(木)~2015年7月3日(木)の2日間に、全国の20~40代の男女600人を対象に「夏の食生活」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

調査背景

梅雨も明け、真夏の暑い日々が続くと食欲が失せてしまう方もいれば、無性に食べたくなる料理や飲み物がある!という方も多いのではないでしょうか。全国の20歳~49歳の男女600人を対象に「夏に無性に食べたくなる料理」や「スーパーフード」など「夏の食生活」に関する調査を行ないました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。

調査概要

  1. 調査の方法:株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
  2. 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の男女20歳~49歳
  3. 有効回答数:600名(20代~40代の男女:各100名)
  4. 調査実施日:2015年7月2日(木)~2015年7月3日(金)
ダウンロードリストに追加ダウンロード済

「夏の食生活に関する調査」 主な質問と回答

◆夏に無性に食べたくなる料理は?

「ざるそば、そうめん」が第1位となり、43.3%が回答。
次いで「冷やし中華」が38.7%とさっぱりとした麺類が人気。
また、男性は女性より「焼肉」などスタミナ料理を支持。

◆夏に意識的に摂取したい料理は?

「スタミナがつく料理」42.2%が第1位。
男女共にスタミナ料理を意識的に摂取したいと回答。

◆スーパーフードを摂取してみたい?

女性「摂取してみたい」53.0%と男性の38.6%を上回る結果に。

あなたが最もスーパーフードを摂取してみたい季節をお答えください。

20170419_001

Q1. 去年の夏、あなたが食事の際に心がけていたことについてお答えください。(複数回答)【n=600】

20170419_001
去年の夏に食事の際に心がけていたことをお聞きしたところ、全体で最も多い回答は「特にない」が50.7%と、約半数の方が心がけていたことがないという結果となりました。次いで「ダイエット対策をとっていた」、「塩分補給を心がけていた」が同率の18.8%となっています。性別で比較すると、「体を冷やすための冷たい食べ物を控えていた」は、他項目と比較し男性よりも女性が多く、その差は8.0ポイント差となりました。

Q2.あなたが、夏に無性に食べたくなる料理をお答えください。(複数回答)【n=600】

20170419_001
夏に無性に食べたくなる料理をお聞きしたところ、全体では「ざるそば、そうめん」が最も多く43.3%となりました。次いで「冷やし中華」が38.7%、「焼肉」が33.7%となっています。性別で比較すると、「焼肉」や「ウナギ」のスタミナがつく料理を支持しているのは、女性よりも男性が多いことがわかります。また、「パスタ」は4.3%となり、「ざるそば、そうめん」、「冷やし中華」と比べてあまり支持されない傾向となりました。同じ麺類でも、やはり夏はツルっと喉越しの良い麺類が好まれるのでしょうか。

Q3.あなたが、今年の夏に飲みたいお酒をお答えください。(複数回答)【n=600】

20170419_001
今年の夏に飲みたいお酒をお聞きしたところ全体で最も多い回答は「ビール」となり44.8%の方が回答しました。男女で比較すると、男性で最も多い回答は「ビール」59.3%となりましたが、女性は「サワー・チューハイ」31.0%となり、「ビール」30.3%より僅かながらの差で支持されました。

Q4.あなたが、今年の夏に意識して摂取したい料理・ドリンクをお答えください。(複数回答)【n=600】

20170419_001
前問で夏に無性に食べたくなる料理をお聞きしたところ、最も多い回答は「ざるそば、そうめん」となりましたが、実際に夏に意識して摂取したい料理・ドリンクはどのようなものなのでしょうか。そこで、今年の夏に意識して摂取したい料理・ドリンクをお聞きしました。すると、全体では「スタミナがつく料理」が42.2%と最も人気となる結果となりました。男女で比較してみても「スタミナがつく料理」が最も多い回答となっています。男女関わらず、夏の食事にはスタミナを意識する傾向にあるのでしょうか。

Q5.あなたが、今年の夏に意識して摂取することを避けたい料理・ドリンクをお答えください。
(複数回答)【n=600】

20170419_001
前問とは逆に今年の夏に意識して摂取することを避けたい料理・ドリンクをお聞きしました。最も多い回答は、全体で「揚げ物や油分の多い料理」28.2%の方が回答しています。その次に女性は「糖分が多い清涼飲料やスポーツドリンク」が多く23.7%となりました。しかし男性は「鍋などの熱い料理」19.7%となっています。女性は男性より食事に関して、糖分への意識が高いのかもしれません。

ダウンロードリストに追加ダウンロード済
関連する独自調査レポート
新生活と食生活に関する調査 食生活からみる長寿に関する調査
ネオマーケティングへのお問い合わせ

ご相談やお見積もり、資料請求はお電話かフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

03-6328-2881

お問い合わせフォーム