CONTENTSお役立ちコンテンツ

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。

仕事・経済

2015年07月08日

  • リリース
  • データ

一都三県に住む20歳~39歳の働く女性300人に聞いた

働く女性のファッション事情に関する調査

雑誌を毎月購入していない人は64.0%。6割以上の人が雑誌を毎月購入していないという結果に。ファッションのモチベーション20代は「異性目線」30代は「自分のため」

リリース・ローデータ・GT表を
ダウンロードリストに追加 →

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なってお ります。今回2015年6月25日(木)~2015年6月26日(金)の2日間に、一都三県に住む20歳~39歳の働く女性300人を対象に「働く女性のファッション事情」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

調査背景

雑誌の売り上げが減ってきていると言われる昨今、働く女性は何をファッションのお手本にし、自分のファッションをどのようなモチベーションで楽しんでいるのでしょうか。そこで今回は一都三県に住む半年に1回以上ファッションにお金を使う20歳~39歳の会社員の女性300人に対して「働く女性のファッション事情」をテーマにした意識調査を行ないました。
報道の一資料として、ぜひご活用ください。

調査概要

調査の方法:株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施

調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、一都三県に住む半年に1回以上ファッションにお金を使う20歳~39歳の会社員の女性

有効回答数:300名

調査実施日:2015年6月25日(木)~2015年6月26日(金)

「働く女性のファッション事情に関する調査」 主な質問と回答と一部抜粋

◆ファッションのモチベーションや意識していることは?

1位「自分らしさを出す」20代65.3%、30代68.0%

◆雑誌を購入している?

1位「購入しない」50.3%、「以前は購入していたが、現在は購入していない」13.7%と合わせると64.0%の方が定期的に購入していないという結果に!

◆雑誌を購入している?

リリース・ローデータ・GT表を
ダウンロードリストに追加 →
< 独自調査レポートに戻る