INVESTIGATION独自調査レポート
独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチのレポート
PRESS RELEASE
2015-07-08 水曜日
株式会社ネオマーケティング

働く女性のファッション事情に関する調査

一都三県に住む20歳~39歳の働く女性300人に聞いた

「働く女性のファッション事情に関する調査」

雑誌を毎月購入していない人は64.0%。6割以上の人が雑誌を毎月購入していないという結果に。ファッションのモチベーション20代は「異性目線」30代は「自分のため」


総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なってお ります。今回2015年6月25日(木)~2015年6月26日(金)の2日間に、一都三県に住む20歳~39歳の働く女性300人を対象に「働く女性のファッション事情」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

調査背景

雑誌の売り上げが減ってきていると言われる昨今、働く女性は何をファッションのお手本にし、自分のファッションをどのようなモチベーションで楽しんでいるのでしょうか。そこで今回は一都三県に住む半年に1回以上ファッションにお金を使う20歳~39歳の会社員の女性300人に対して「働く女性のファッション事情」をテーマにした意識調査を行ないました。
報道の一資料として、ぜひご活用ください。

調査概要

  1. 調査の方法:株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
  2. 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、一都三県に住む半年に1回以上ファッションにお金を使う20歳~39歳の会社員の女性
  3. 有効回答数:300名
  4. 調査実施日:2015年6月25日(木)~2015年6月26日(金)
ダウンロードリストに追加ダウンロード済

「働く女性のファッション事情に関する調査」 主な質問と回答

◆ファッションのモチベーションや意識していることは?

1位「自分らしさを出す」20代65.3%、30代68.0%

◆雑誌を購入している?

1位「購入しない」50.3%、「以前は購入していたが、現在は購入していない」13.7%と合わせると64.0%の方が定期的に購入していないという結果に!

20170419_001

Q1. あなたは普段どこで洋服を買いますか。(複数回答)【n=300】

20170419_001
普段どこで洋服を買うかをお聞きしたところ、20代・30代ともに「ショッピングセンター」が1位という結果となりました。また20代・30代で最も差がついたものは「百貨店」で、20代の43.3%に対して、30代は60.7%という結果となりました。年齢が上がるにつれてより良いものを買う傾向があるからでしょうか。

Q2. あなたは毎月ファッション誌を購入していますか。(単数回答)【n=300】

20170419_001
毎月ファッション誌を購入しているかをお聞きしたところ、「購入しない」は50.3%で、「以前は購入していたが、現在は購入していない」の13.7%を合わせると、64.0%の方が購入していないとの回答になりました。一方16.0%の方が毎月「購入している」ようです。

Q3. あなたが購入している雑誌をお答えください。(複数回答)【n=108】

20170419_001
ファッション誌を購入している方に対して、購入している雑誌をお聞きしたところ、20代は「MORE」「ViVi」が24.1%と同率1位で、30代は「CLASSY.」が48.1%で1位という結果となりました。実年齢より少し上の年齢をターゲットとした雑誌を選ぶ傾向があるのでしょうか。

Q4. あなたが雑誌を選ぶ理由をお答えください。(複数回答)【n=108】

20170419_001
ファッション誌を選ぶ理由をお聞きしたところ、20代・30代ともに「ファッションのジャンルが好きだから」が1位という結果となりました。読む雑誌は20代・30代で変わりますが、雑誌を選ぶ理由は変わらないということは、20代・30代で好きなファッションのジャンルが変わるということが言えるのかもしれません。

ダウンロードリストに追加ダウンロード済
関連する独自調査レポート
春のファッションアイテムに関する調査 古着に関する調査
ネオマーケティングへのお問い合わせ

ご相談やお見積もり、資料請求はお電話かフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

03-6328-2881

お問い合わせフォーム