CONTENTS調査レポート・データ

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。

仕事・経済

2018年07月27日

  • リリース
  • データ

25歳~45歳の転職経験者1000人に聞いた

転職経験者に聞く、会社の魅力・人事の 在り方に関する調査

転職経験者のうち、2人に1人は現在の会社の働き方に満足していない!?
入社前の説明が不十分だったと感じている人ほど満足している割合が低いという結果に

リリース・ローデータ・GT表を
ダウンロードリストに追加 →

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。
今回2018年7月4日(水)~2018年7月5日(木)の2日間、1回~4回の転職経験がある現在正社員の男女1000名を対象に「会社の魅力・人事の在り方」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

調査背景

人生100年時代と言われる現代において、人々の生活や働き方、価値観は大きく変わりつつあります。
これまでのように終身雇用や60歳での定年はなくなり、多様な働きかたを求められる時代、転職を重ねることも特別ではなくなってきました。
また2030年には日本人口の1/3が高齢者となり、労働者人口の減少は企業にとって重要な課題です。
そこでネオマーケティングでは、転職経験者に耳を傾け、転職を通して感じた会社の課題、労働者にとって魅力ある制度や福利厚生、研修制度、人事の在り方について調査を行いました。ぜひ採用活動における企業力向上のための参考資料として、ご活用ください。

調査概要

調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施

調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、1~4回の転職経験がある正社員25歳~45歳の男女を対象に実施

有効回答数:1000名

調査実施日:2018年7月4日(水)~2018年7月5日(木)

「転職経験者に聞く、会社の魅力・人事の 在り方に関する調査」主な質問と回答と一部抜粋

◆現在の会社に転職した際の重視項目と決め手となった項目は?

重視項目として「職種」と回答した人が最も多く、「勤務地」「業種」「年収」と続く。
女性は「勤務地」、20代は「休日数」を重視する傾向にある。現在の会社への転職時に決め手となった項目について、他項目に大きく差をつけて「職種」が最も多い回答となった。

◆現在の会社に入社する前の印象と、入社してから感じた印象との違いは?

事前の説明が不十分であったと感じている人ほど、入社前後の印象に「ずれがある」と回答している。

◆現在の会社での働き方についての満足度は?

現在の会社での働き方に満足している人は約半数となり、転職経験者の2人に1人しか満足していない結果に。  
また、現在の会社での働き方に不満がある人は約25%で、4人に1人は不満があると回答している。入社前に十分な説明を受けたと感じている人は満足している割合が高く、事前の説明が不十分だったと感じている人は満足している割合が低い。

◆人事との面談有無、面談相談の必要性は?

面談を実施してると回答したのは全体の3割程度だが、約5割の人が人事との面談は必要だと思っている。
また、定期的に実施している人ほど面談が必要だと思っていることがわかった。

リリース・ローデータ・GT表を
ダウンロードリストに追加 →
< 独自調査レポートに戻る