INVESTIGATION独自調査レポート
独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチのレポート
PRESS RELEASE
2015-06-17 水曜日
株式会社ネオマーケティング

移住に関する調査

国内で移住をしたい・移住が決まっている全国の20歳~64歳の男女400人に聞いた

「移住に関する調査」

移住先「沖縄」が最も人気!一方「収入」「移住費用」とお金に関する不安も・・・


総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なってお ります。今回2015年6月4日(木)~2015年6月5日(金)の2日間に、国内で移住をしたい・移住が決まっている20歳~64歳の男女400人を対象に「移住」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

調査背景

近年、高まる地方移住への需要を受け、移住に関するイベントや移住を促す取り組みが自治体によって行われています。では実際、移住を希望する方はどのような理由で、どこに移住を希望しているのでしょうか。そこで今回は国内で移住をしたい・移住が決まっている20歳~64歳の男女400人を対象に「移住しようと思っている、または決めている地域」や「移住をしたいと思った理由」など「移住」に関する調査を行ないました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。

調査概要

  1. 調査の方法:株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
  2. 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、国内での移住をしたい・移住が決まっている全国の20歳~64歳の男女
  3. 有効回答数:400名(男女:各200名)
  4. 調査実施日:2015年6月4日(木)~2015年6月5日(金)
ダウンロードリストに追加ダウンロード済

「移住に関する調査」 主な質問と回答

◆日本国内で移住をしたいと思う?

1.6%の方が「することが決まっている」、
8.8%の方が「いつかしようと思っている」
20.9%の方が「したいとは思っているが、具体的には考えていない」と約3割に移住の意思が。

◆移住しようと思っている、または決めている地域は?

「沖縄」が最も多く28.0%。次いで、「関東」18.5%。

◆移住先を選定するにあたっての条件は?

「居住地の確保がし易いこと」47.8%、
次いで「物価が安いこと」42.0%、
「病院や公共施設が充実していること」41.0%

あなたが、沖縄県に移住することを想定してお答えください。
あなたが移住をしようと考えている場所、またはしたいと思う場所をお選びください。

20170419_001

SC. あなたは、日本国内で移住をしたいと思いますか。(単数回答)【n=1518】

20170419_001
※ここで言う「移住」とは、あなたご自身の意思で現在あなたが住んでいる地域から別の地域への居住・生活を意味します。
※例:【移住】東京都在住→沖縄県へ移住(関東地方→九州地方)※例:【移住ではない】東京都在住→埼玉県へ移住(関東地方→関東地方)

移住の意思についてお聞きしたところ、全体では1.6%の方が「することが決まっている」、8.8%の方が「いつかしようと思っている」、20.9%の方が「したいとは思っているが、具体的には考えていない」と回答しています。性別で比較をしてみると、移住を「しようとは思わない」と回答した方は女性に多く、移住をしたいと考えている方は男性に多いことが調査から判明しました。

「することが決まっている」、「いつかしようと思っている」、「したいとは思っているが、具体的には考えていない」と回答した方に以下調査を行ないました。

Q1. あなたが移住しようと思っている、または決めている地域を以下の中よりお選びください。
(複数回答)【n=400】

20170419_001
移住しようと思っている、または決まっている地域をお聞きしたところ、最も多い回答は「沖縄地方」
となり28.0%の方が回答しました。近年、沖縄への移住がブームとなっていますが、未だ移住先として沖縄が人気のようです。沖縄でゆっくり移住生活を楽しみたいという方が多いのではないでしょうか。

Q2. あなたが移住先で同居する予定の方を教えてください。※まだ決めていない方も強いて言えばでお答えください。(複数回答)【n=400】

20170419_001
移住先で同居する予定の方をお聞きしたところ、全体では「配偶者」と回答した方が最も多く54.0%となりました。次いで「同居する予定はない(自分のみ)」が32.3%となっています。「配偶者」と回答した方はわずかながら女性が多く、「同居する予定はない(自分のみ)」と回答した方はわずかながら男性が多い結果となっています。

Q3. あなたが移住をしたいと思った理由は何ですか。(複数回答)【n=400】

20170419_001
移住をしたいと思った理由をお聞きしたところ、全体では「静かにのんびり過ごしたいから」が最も多く39.8%となりました。性別で比較をすると男性が44.0%、女性が35.5%と男性が多く回答しています。また、「景色や環境のよいところで生活したいから」や「田舎の広い家での暮らしを楽しみたいから」なども女性よりも男性が多く回答しています。しかし、「今とは違う環境で暮らしたかったから」という項目は女性が男性よりも多く回答しました。女性は漠然と移住について考えているのかもしれません。

Q4. あなたが移住に関する情報を調べる時、参考にする情報収集経路を以下の中よりお選びください。(複数回答)【n=400】

20170419_001
移住に関する情報収集経路をお聞きしたところ、「移住に関するホームページ」で調べるという方が最も多く65.0%と他の項目に大きく差をつける結果となりました。リアルタイムで移住に関する情報を得ることができること、移住経験者の生の声をリアルタイムに聞けるということがメリットと言えるのではないでしょうか。

ダウンロードリストに追加ダウンロード済
関連する独自調査レポート
リ・バウンドに関する調査 夏休みの国内旅行に関する調査
ネオマーケティングへのお問い合わせ

ご相談やお見積もり、資料請求はお電話かフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

03-6328-2881

お問い合わせフォーム