INVESTIGATION独自調査レポート
PRESS RELEASE
2019-04-24水曜日リリースデータ
株式会社ネオマーケティング

全国の日本酒に関する調査

食品・飲料

全国の20~69 歳の男女1200 人に聞いた

「全国の日本酒に関する調査」

日本酒について購入・飲酒実態を大調査!
主要な日本酒ブランドの知名度1位は「月桂冠」
約8割の方が、720ml以上の日本酒を購入
価格帯は「1000円以上~2500円未満」が主流!?


リリース・ローデータ・GT表をダウンロードリストに追加ダウンロード済

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回、2019年4月1日(月)~2019 年4月4日(木)の4日間、全国の20歳以上の自宅用に日本酒を購入することがある男女1200人を対象に「日本酒」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

調査背景

この春、お花見をした方も多くいらっしゃったかと思います。公園や広場では、桜を見ながらお酒を飲んで楽しんでいる方の姿も見受けられました。「花見酒」という言葉もある程、桜の季節に花を見ながら飲むお酒は日本人にとって身近なものだったようです。冬から春にかけては日本酒の新酒が発売される時期でもあります。そこで今回は、「全国の日本酒に関する調査」を行ないました。報道の一資料として、是非ご活用ください。

調査概要

  1. 調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEB アンケート方式で実施
  2. 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の20 歳から69 歳の自宅用に日本酒を購入する男女を対象に実施
  3. 有効回答数:1200 名(全国6 地域の男女:各100 名ずつ)
  4. 調査実施日:2019 年4 月1 日(月)~2019 年4 月4 日(木)

◆「日本酒に関する調査」主な質問と回答と一部抜粋

◆日本酒の購入頻度は?

普段日本酒を購入すると回答した方のうち、3 ヶ月に1 回以下の購入頻度の方が30.8%、「1 ヶ月に1 回」が24.3%。

◆国内主要清酒メーカーの日本酒ブランドで知っているもの、購入したことがあるものは?

知っている日本酒ブランドについて、「月桂冠」が87.6%と最も高く、次いで「松竹梅」が85.3%、「菊正宗」81.4%と続く。一方購入したことがある日本酒ブランドについては、「月桂冠」が54.5%、「松竹梅」が47.3%、「久保田」が41.3%と続く。

20170419_001

リリース・ローデータ・GT表は、下記より無料でダウンロードいただけます!(一部の調査を除く)

リリース・ローデータ・GT表をダウンロードリストに追加ダウンロード済
関連するサービス
ネットリサーチ
関連する独自調査レポート
高アルコール缶入りチューハイに関する試飲調査
ネオマーケティングへのお問い合わせ

ご相談やお見積もり、資料請求はお電話かフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

03-6328-2881

お問い合わせフォーム