CONTENTS調査レポート・データ

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。

季節・イベント・時事

2015年02月17日

  • リリース
  • データ

一都三県の20歳~59歳の男女600人に聞いた

ウインタースポーツに関する調査

ゲレンデで聞きたい曲1位 広瀬香美の「ロマンスの神様」ゲレンデでの恋の経験 わずか10人に1人!スキー場で見かけた落し物「下着」「パスポート」「離婚届」…

リリース・ローデータ・GT表を
ダウンロードリストに追加 →

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なってお ります。今回2015年2月4日(水)~2015年2月5日(木)の2日間に、スキー・スノーボードを行なったことのある一都三県の20歳~59歳の男女600人を対象に「ウインタースポーツ」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

調査背景

関東でも雪が降り、一層寒さが増すこの季節。外に出る時は、コート・マフラー・手袋は必需品。自宅でのんびりする方もいれば、アクティブにお出かけをしている人も多いと思います。昨年のソチオリンピックの影響で、この冬からウインタースポーツを始めた方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、スキー・スノーボードを行なったことのある一都三県の男女600人に対して「ウインタースポーツ」をテーマにした意識調査を行ないました。
報道の一資料として、ぜひご活用ください。

調査概要

調査の方法:株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施

調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、スキー・スノーボードを行なったことのある一都三県(東京・千葉・神奈川・埼玉)の男女20歳~59歳

有効回答数:600名

調査実施日:2015年2月4日(水)~2015年2月5日(木)

「ウインタースポーツに関する調査」主な質問と回答と一部抜粋

◆スキーやスノーボードに出かける頻度は?

7割以上の人は数年に1回程度と回答。
一方約1割の人は1シーズン複数回行くと回答。

◆スキー場に向かう際の移動手段は?

6割の人は自家用車と回答。近場に行く人が多いのかも。
次に多いのはツアーバスで3割以上の方が回答。

◆ゲレンデで恋をしたことがある?

「ある」と答えた方はわずか12.0%。
ロマンチックな恋は、そう簡単に訪れないことが判明!!

◆ゲレンデで恋をしたことがある?

◆ゲレンデで流れるとテンションが上がる曲は?

第1位は広瀬香美さんの名曲、「ロマンスの神様」
冬の女王は今も顕在!

リリース・ローデータ・GT表を
ダウンロードリストに追加 →
< 独自調査レポートに戻る