INVESTIGATION独自調査レポート
独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチのレポート
PRESS RELEASE
2015-02-17 火曜日
株式会社ネオマーケティング

ウインタースポーツに関する調査

都三県の20歳~59歳の男女600人に聞いた

「ウインタースポーツに関する調査」

ゲレンデで聞きたい曲1位 広瀬香美の「ロマンスの神様」ゲレンデでの恋の経験 わずか10人に1人!スキー場で見かけた落し物「下着」「パスポート」「離婚届」…


総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なってお ります。今回2015年2月4日(水)~2015年2月5日(木)の2日間に、スキー・スノーボードを行なったことのある一都三県の20歳~59歳の男女600人を対象に「ウインタースポーツ」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

調査背景

関東でも雪が降り、一層寒さが増すこの季節。外に出る時は、コート・マフラー・手袋は必需品。自宅でのんびりする方もいれば、アクティブにお出かけをしている人も多いと思います。昨年のソチオリンピックの影響で、この冬からウインタースポーツを始めた方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、スキー・スノーボードを行なったことのある一都三県の男女600人に対して「ウインタースポーツ」をテーマにした意識調査を行ないました。
報道の一資料として、ぜひご活用ください。

調査概要

  1. 調査の方法:株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
  2. 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、スキー・スノーボードを行なったことのある一都三県(東京・千葉・神奈川・埼玉)の男女20歳~59歳
  3. 有効回答数:600名
  4. 調査実施日:2015年2月4日(水)~2015年2月5日(木)

「ウインタースポーツに関する調査」主な質問と回答

◆スキーやスノーボードに出かける頻度は?

7割以上の人は数年に1回程度と回答。
一方約1割の人は1シーズン複数回行くと回答。

◆スキー場に向かう際の移動手段は?

6割の人は自家用車と回答。近場に行く人が多いのかも。
次に多いのはツアーバスで3割以上の方が回答。

◆ゲレンデで恋をしたことがある?

「ある」と答えた方はわずか12.0%。
ロマンチックな恋は、そう簡単に訪れないことが判明!!

20170419_001

◆ゲレンデで流れるとテンションが上がる曲は?

第1位は広瀬香美さんの名曲、「ロマンスの神様」
冬の女王は今も顕在!

SC. あなたが過去に行なったことのあるウインタースポーツをお答えください。(複数回答) 【n=1186】

20170419_001
過去に行なったことのあるウインタースポーツをお聞きしたところ、全体で6割以上の方が「スキー」の経験があることが判明しました。年代で比較すると、どの年代もスキーの経験者は多いようです。また40代.50代では、スノーボードを行なったことのある方が8.8%と、他年代と比較をすると極端に少ない結果となりました。

■上記のうち、「スキー」「スノーボード」と回答した方に対し、以下調査を行いました。

Q1. あなたは、どれくらいの頻度でスキーやスノーボードに出かけますか。(単数回答)【n=600】

20170419_001
どれくらいの頻度でスキーやスノーボードに出かけるかをお聞きしたところ、「2~3年に1回程度」「それ以下の頻度」合わせて76.0%の方が数年に1度の頻度で出かけると回答しました。多くの方は、頻繁にはウインタースポーツに出かけていないようです。

Q2. あなたがスキー場に向かう際の、移動手段をお答えください。(複数回答)【n=600】

20170419_001
スキー場に向かう際の、移動手段をお聞きしたところ、全体では60.8%の方が「自家用車」と回答しました。自分の車で行く方が便利なのかもしれません。次いで「ツアーバス」32.7%、「新幹線」27.5%となりました。年代別で見てみると、「自家用車」は年代が上がるごとに増えていき、逆に「ツアーバス」は年代が上がるごとに減っていく結果となりました。若い時は、安いツアーバスで、年齢が上がるにつれて、自分の車で行く方が増えるようです。

Q3. あなたはウインタースポーツに誰と行くことが多いですか。(複数回答)【n=600】

20170419_001
ウインタースポーツに誰と行くことが多いかをお聞きしたところ、最も多かった回答は、全体で「友達」61.7%となりました。ウインタースポーツは友達と一緒に楽しむ方が多いようです。
男女別で比較すると、男性は「友達」66.7%に対して「家族」33.0%と、差が33.7ポイント、女性は「友達」56.7%に対して「家族」53.0%と差が3.7%という結果になりました。男性は「友達」と、女性は、「友達」「家族」問わず仲のいい人と行くことが多いようです。

ダウンロードリストに追加ダウンロード済
ネオマーケティングへのお問い合わせ

ご相談やお見積もり、資料請求はお電話かフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

03-6328-2881

お問い合わせフォーム