ホームユーステスト(HUT)事例・料金

ホームユーステストを実施した事例をご紹介します。

ネオマーケティングの特徴
 

調査事例CASE STUDY

日用品メーカー様

新成分を使ったシートマスクを開発し、市場に出そうと思っている。今回作成したテスト品を試してもらい、効果を消費者が実感出来るか想定しているターゲット層に確認したい。日用品メーカー様

試作品調査

一定期間、自宅で毎日テスト品を使用してもらい、使用感や評価、感想などを聴取する調査を実施。年代ごとに効果の実感度を把握できるよう、割付て対象者を確保した。

調査対象
全国 20~39歳 女性 割付:年代 60サンプル
条件
シートマスクを週3日以上使用している方
調査結果と活用方法
商品の満足点・不満点が改めて明らかになり、次の商品開発に活かせる調査データを取得することができた。さらに、調査結果をLPに反映させ、「効果実感度○%」とうたうことにより、営業活動や販促活動に使用する裏付けデータを取得することができた。

上記の料金例

アイリサーチ会員60人にシートマスクを毎日使用してもらうホームユーステストを実施

¥409,200
納品物
基本集計物納品(ローデータ/GT表・GTグラフ/クロス集計表/FA)
料金詳細 対応範囲内訳
    • モニターリクルーティング費用(基本料金、スクリーニング費、リクルーティング費)
    • ¥190,000
    • 実査費用(発送準備費、発送費用、動画加工費、雑費)
    • ¥78,000
    • 事後アンケート費用(ネットリサーチ基本料金)
    • ¥74,000
    • その他費用(モニター謝礼、管理費)
    • ¥67,200
  • 調査票の企画立案・作成
  • モニターリクルーティング
  • テスト品のラベル印字・梱包
  • テスト品の発送・回収
  • 調査期間中/事後アンケート作成・配信
  • 集計・分析
  • 謝礼支払い
 

調査事例2CASE STUDY

化粧品メーカー様

新商品発売を間近に控えており、自社のECサイト会員向けの商品説明をどのようにすればよいか、コンセプト表記をどうするか検討している。実際に使用してもらった感想も掲載したい。化粧品メーカー様

コンセプト調査

一定期間、自宅で化粧水、乳液、美容液を使用してもらい、効果や使用感を評価したもらう調査を実施。コンセプト文とイメージを作成しテスト品と同封。それらがターゲット層の購買意欲を促進するものか、評価を得られるものであるか、調査した。

調査対象
全国 30~49歳 女性 割付:年代別 200サンプル
条件
世帯年収600万円以上で、美白目的でスキンケア商品を購入、使用している方
調査結果と活用方法
配合成分を全面に出すことで美白効果に説得力を与えることを意図したコンセプト文とイメージだったが、ターゲットにとってはそこまで訴求力を持たないことが判明。今回の結果を受けて、専門性ではない形で効果を訴求するようなコピーに変更することを決定した。テスト品に対する評価、金額への反応なども取得でき、今後の商品開発とプロモーションに使えるデータとなった。

上記の料金例

アイリサーチ会員200人にサンプル商品を使用してもらうホームユーステストを実施

¥1,577,400
納品物
基本集計物納品(ローデータ/GT表・GTグラフ/クロス集計表/FA) 
料金詳細 対応範囲内訳
    • モニターリクルーティング費用(基本料金、スクリーニング費、リクルーティング費)
    • ¥750,000
    • 実査費用(会場費、スタッフ人件費、モデレーター人件費、書記人件費、インタビューフロー作成費、雑費)
    • ¥360,000
    • 事後アンケート費用(ネットリサーチ基本料金)
    • ¥164,000
    • その他費用(モニター謝礼、管理費)
    • ¥303,400
  • 調査票の企画立案・作成
  • モニターリクルート
  • テスト品のラベル印字・梱包
  • テスト品の発送・回収
  • 調査期間中/事後アンケート作成・配信
  • 集計・分析
  • 謝礼支払い
 

料金PRICE

料金内訳

  • 基本料金
  • +
  • リクルーティング料金
  • +
  • オプション料金
  • +
  • 謝礼

ホームユーステストの料金は、対象者を抽出するスクリーニング調査、調査中または事後に実施するアンケート調査を行うための「基本料金」、対象者をアテンドするための「リクルーティング料金」、報告書作成や調査準備・手配を行うための「オプション料金」、参加者への「謝礼」の4つから構成されます。

基本料金

「基本料金」は調査対象となるモニターを抽出するためのスクリーニング調査と、ホームユーステスト中または後に実施するアンケート調査の作成にかかる料金です。 スクリーニング調査時の条件に合致する対象者の出現率と、アンケート調査の設問数、ネットリサーチなのか紙アンケートなのかということにより、費用が変動します。

基本料金
5万円~

※スクリーニング調査の設問は、原則条件抽出に必要なものに限らせていただいています。

リクルーティング料金

「リクルーティング料金」はスクリーニング調査で抽出された条件合致者に対して、調査参加を求めるアテンドを行うことに対する費用です。リクルーティングする人数により、1名あたりの費用が変動します。

リクルーティング料金
3,000円/名~

※リクルーティング時に特別な確認を行う場合、内容によっては別途ご相談させていただく可能性があります。

オプション料金

以下のような項目を弊社で対応する場合に、「オプション料金」として費用が発生します。主にはテスト品の梱包、発送、回収に関わり、テスト品の大きさや重さ、調査対象地域、梱包にかかる作業内容によって項目と金額ともに変動します。調査内容に応じて、都度お見積りいたします。

テスト品梱包作業
都度見積もり
テスト品梱包資材
都度見積もり
資材印刷費
都度見積もり
テスト品発送
都度見積もり
テスト品回収
都度見積もり
その他作業
都度見積もり

※上記以外の業務についても対応しております。発生する作業内容に応じて都度ご相談させていただきます。

謝礼

「謝礼」は調査に実際に参加したモニターに対して支払います。調査内容や拘束期間によって金額は前後します。

謝礼
500円/名~