RESEARCH会場調査(CLT)
「会場調査(CLT)」において、豊富なノウハウと数々の実績を有しています。

会場調査(CLT)

クライアントさまに安心してご依頼いただけるよう、できる限り迅速なご対応を心がけております。
また、専門性の高いサービスですので、専門用語等、ご不明な点は、わかりやすく丁寧にご説明いたします。

会場調査(CLT)とは?

「会場調査(CLT)」とは、あらかじめ設定しておいた会場に調査対象者を集め、商品やサービスについての評価・感想を、調査員が1対1で聞き取る調査手法です。

調査対象者のリクルート方法には、アイリサーチのアンケートモニターから条件に合った対象者を抽出する「事前リクルート」と、ターゲット層を設定し、街頭にて対象者を選定する「街頭リクルート」があります。
※CLTとは、「Central Location Test」の略です。

会場調査(CLT)イメージ

「会場調査(CLT)」のメリット

  • 短期間(数日)で実施が可能なため、スピーディーな情報収集を
    行うことができます。
  • 情報や資料を確実に回収できることから、試作段階の商品や
    コンセプト案等、秘匿性の高い内容の調査を行うのに適しています。
  • 調査員が対面式で実施し、自由に回答していただくため、
    選択肢を意識していない、純粋な評価・感想を収集することが
    できます。

こんな目的でご利用いただいております

  • いくつかのパッケージ案から「好感度が高いもの」等の基準で評価してもらう。
  • ターゲット層に、新商品のコンセプト案を評価してもらう。
  • 試作段階の食品を実際に食べていただき、評価してもらう。
  • 映像等のコンテンツを実際に見ていただき、評価してもらう。
会場調査(CLT)イメージ
※その他さまざまな目的でご利用いただいております。

アイリサーチならではの特長

  • 経験豊富な調査員が、1対1で丁寧に聞き取りを行うため、調査対象者から質の高い回答を引き出すことができます。
  • モニターのリクルーティングから会場手配、調査実施、集計、分析にいたるまで、トータルサポートが可能です。
  • 「事前リクルート」の場合、アイリサーチのアンケートモニターからリクルーティングを行うため、特定の属性を持った対象者に、より質の高い調査を行うことができます。
    (例:都内在住で月に3万円以上化粧品にお金を使っている40代の既婚女性)

「会場調査(CLT)」納品物

※EXCEL形式・CSV形式でご納品させていただきます。
※特殊な処理、複雑な処理が必要な場合は、ASSUMやSPSS等のツールを利用して集計することも可能です。

ローデータ

「ローデータ」は文字通り、処理を施していない生のデータです。

ローデータイメージ
※このデータはサンプルイメージです。

GT表(単純集計表)

GTは「Grand Total」の略であり、「総計」を意味します。調査結果の各項目ごとにシンプルな表を作成し、まとめてお納めいたします。

GT表イメージ
※このデータはサンプルイメージです。

GTグラフ

調査結果の各項目ごとにわかりやすいグラフを作成し、まとめてお納めいたします。

GTグラフイメージ
※このデータはサンプルイメージです。

クロス集計表

「性別」「年齢」「性別×年齢」などの基本軸と、分析の要となる軸をかけ合わた表を作成し、お納めいたします。また基本軸は、50項目以上に及ぶモニターの属性情報から選ぶ
ことが可能です。

※分析に最適な軸の選定は、都度ご提案させていただきます。
※リサーチ業界では、有料サービスであるケースが多々あります。

クロス集計表イメージ
※このデータはサンプルイメージです。

調査の流れ

お問合わせ
まずはお気軽にお問い合せください。
ヒアリング
調査目的と課題の共有をさせていただきます。目的に合わせて、リクルート方法等もご提案させていただきます。
モニターリクルーティング
調査目的に合った条件の対象者をモニター会員リストから抽出し、最適なモニターを選定していただきます。
参加者への確認
調査参加者に、調査の募集条件や参加意思、日時、会場などを電話で直接確認いたします。
調査の実施
リサーチャーが設計した調査票を元に、専門の調査員が聞き取り方式にて調査します。定量的な情報に加え、定性的な情報の収集が可能です。
ご納品
調査結果をわかりやすくおまとめし、ご納品いたします。

※街頭リクルーティングの場合は「モニターリクルーティング」〜「参加者への確認」は行わず、当日、街頭で調査参加者を募ります。

料金

料金例

調査の概要

果汁飲料の新商品発売にあたり、自社商品の優位性を立証するために「会場調査(CLT)」を実施。
コンセプト・パッケージ・味覚の合致度を調査し、消費者の購買意欲を把握いたしました。

調査会場 都内1日間
サンプル数 100名 ※リクルート
調査員人数 5名
調査実施費

調査設計費/リクルート費/調査員人件費/調査備品費/入力・集計費/進行管理費/調査会場費/モニター謝礼費

=合計1,000,000円~

※御社のご要望に合わせてお見積りさせていただきますので、
ぜひお気軽にお問い合せくださいませ。

+

会場調査(CLT)は、あらかじめ用意した会場で、調査対象者に製品、または広告等についての評価・感想等を聴取し、定量的にデータとして収集する手法です。対象者が実際に製品や対象物に触れることで、よりリアルな評価を得られることができます。テスト品等を会場から持ち出すことがないため、上市前の製品や広告等を使用した場合でも、情報を秘守できる環境で行えます。

+