RESEARCHグループインタビュー
経験豊富なモデレーター(司会者)が調査参加者に対してインタビューを行い、特定のテーマについて、全員で自由に話し合っていただきます。

グループインタビュー

「グループインタビュー」は、集団面接法とも呼ばれ、2人以上の調査参加者(通常5~8人)を1室に集め、座談会形式で回答を収集する調査手法です。
クライアントさまに安心してご依頼いただけるよう、できる限り迅速なご対応を心がけ、専門用語等、ご不明な点は、わかりやすく丁寧にご説明いたします。

グループインタビューイメージ

※クライアントさまはマジックミラーごしに調査の模様をご確認いただけます。また、インタビューにご参加いただき、モニターに直接質問することも可能です。

「グループインタビュー」のメリット

  • 調査対象者の生の声(定性データ)をダイレクトに収集することができるため、「ネットリサーチ」等の定量調査では把握できない、消費者の深層心理を知ることが可能となります。
  • 座談会形式で調査を実施するため、参加者相互の刺激(グループダイナミクス)により、参加者とモデレーターが1対1で向き合う個人面接では得ることのできない発言・話し合いの展開を期待することができます。

こんな目的でご利用いただいております

  • 新規商品の開発に際してユーザーのニーズを把握する。
  • 商品やサービスのマーケットにおけるポジショニングを把握する。
  • 商品やサービスを新規開発するための仮説立案や検証を行う。

グループインタビューイメージ

※その他さまざまな目的でご利用いただいております。

その他 主要な定性調査

アイリサーチでは、「グループインタビュー」以外にも、定性データを得ることができる調査手法に対応しております。そのうち、主要な手法は以下の2つとなります。

パーソナルインタビュー

個人的な行動や態度、評価などを把握する調査手法です。

デプスインタビュー

問答形式ではなく会話形式で個人の深層心理を探る調査手法です。

「デプスインタビュー」の詳細はこちら

アイリサーチならではの特徴

  • 調査参加者は、アイリサーチのアンケート専用モニターより抽出するため、調査当日の出席率や協力度が違います。

    モニターの出席率比較(当社比)
    アイリサーチ:約98%
    一般的なリサーチサービス:約90%
  • 調査の企画、インタビューフローの設計から、会場手配、協力者への出欠確認、実査まで、トータルでサポートさせていただくことができます。
  • 担当のモデレーターがご納品物の作成まで一貫して行いますので、より精度の高いアウトプットが可能です。

調査のカギを握る「モデレーター(司会者)」

「グループインタビュー」は通常のアンケートとは違い、モデレーター(司会者)が調査の実施を担当するため、その力量次第で調査の精度が大きく左右されてしまいます。

例えば、調査参加者は、他の参加者の話を聞きながら、自分の態度や気持ちを話すことになるため、友人との日常的な会話・おしゃべりと似た状況に流れていくことがあります。

そこでモデレーターが参加者に対し、嫌な印象を与えないよう配慮しながら、意識をテーマの方向へ軌道修正する。また逆に、きらりと光る話題が挙がったときには、すかさずフォーカスし、場の空気を集中させる。

こうした「適正な回答を得るためのノウハウ」のひとつひとつが調査を成功させる上では非常に重要な要因となります。

「グループインタビュー」納品物

※EXCEL形式・CSV形式でご納品させていただきます。
※特殊な処理、複雑な処理が必要な場合は、ASSUMやSPSS等のツールを利用して集計することも可能です。

スクリーニング結果

「モニターリクルーティング」の際に実施するスクリーニング(予備調査)の結果をまとめてお納めいたします。
※GT表(単純集計表)でのご納品になります。

調査参加者リスト

「モニターリクルーティング」を行い、最終的に調査にご参加いただくことになったモニターの基本情報をリストにしてお納めいたします。

質問票

調査参加者から調査目的に沿った回答を引き出すために設計する質問表をお納めいたします。

発言録

調査実施時の、調査参加者の発言をまとめてお納めいたします。

発言録イメージ

※このデータはサンプルイメージです。

分析レポート

調査により収集した調査対象者の生の声を、社会学・統計学を熟知した経験豊富なリサーチャーが分析し、レポートとしてお納めいたします。

分析レポートイメージ

※このデータはサンプルイメージです。

調査の流れ

お問合わせ
まずはお気軽にお問い合せください。
ヒアリング
調査目的と課題の共有をさせていただきます。目的に合わせて、調査対象者の抽出条件やグループ設定等もご提案させていただきます。
モニターリクルーティング
調査目的に合った条件の対象者をモニター会員リストから抽出し、最適なモニターを選定していただきます。
参加者への確認
調査参加者に、調査の募集条件や参加意思、日時、会場などを電話で直接確認いたします。
調査の実施
経験豊富なモデレーター(司会者)の進行の元、リラックスした雰囲気の中、調査参加者から忌憚なき生の声を収集します。
ご納品
調査結果をわかりやすくおまとめし、ご納品いたします。

※調査の目的や条件に応じて、グルーピングなど、さまざまな設定をすることが可能です。

料金

  • モニターリクルーティング実施費用
  • +
  • グループインタビュー実施費用

料金例

調査の概要

調査会場 株式会社ネオマーケティング インタビュールーム
サンプル数 12名 ※6名×2グループ
モニターリクルーティング実施費

基本料金/スクリーニング用アンケート実施費/リクルーティング費

150,000円
グループインタビュー実施費

インタビューフロー作成費/モデレータ費/書記費/発言録作成費/報告書作成費/調査会場費/モニター謝礼費/進行管理費

700,000円
=合計850,000円
※「モニターリクルーティング」については サービス一覧はこちら こちらをご覧ください。
※御社のご要望に合わせてお見積りさせていただきますので、ぜひお気軽にお問い合せくださいませ。