RESEARCH 当社の店頭調査事業についてご紹介いたします

キービジュアル
ネオマーケティングの店頭調査は
北海道から沖縄まで日本全国の小売店をカバーしています

店頭調査の重要性

店舗は購買の場だけではなく、消費者にとって商品認知の場であったり、
興味・関心を持ってもらうための場でもあるのです。
店舗は購買の場だけではなく、消費者にとって商品認知の場であったり、興味・関心を持ってもらうための場でもあるのです。

店舗調査の重要性 店舗調査の重要性

このような目的でご利用いただいています

全国の調査員が消費者として店舗へ訪問し、売場の状況・実態を数値化します。
以下のような活用事例がございますので、「売場の見える化」について、是非ご検討下さい。

消費者の購買行動において、売場がボトルネックになっている可能性を把握
  • 売場の実態を調べ、自社の商品が消費者に認知・選択される状態にあるかどうか、買いたい売場になっているかを把握し、店頭の課題を抽出。

  • 製品イメージ
営業戦略資料に活用する
  • 売場の実態を把握した上で、攻めるチェーンや攻める店舗を明確にして、営業計画を立案する。

  • 店舗イメージ
マーケティング活動のKPI指標として活用する
  • 自社・競合の売場状況を数値化し、それらをマーケティング活動のKPI指標の1つとして定め、各種活動・検証を行う。

  • KPIイメージ
キャンペーンの検証を行う
  • 新商品発売時の各種プロモーションについて検証を行う際、売場の状況も検証項目に加え、一連のキャンペーンについて総合的な検証を行う。

  • キャンペーン検証イメージ
販促物の効果検証に使う
  • 販促物の設置状況を把握し、効率的な販促物の制作や設置に役立てる。

  • 販促物イメージ
営業マンの評価指標として使う
  • 営業マン別に、担当店舗の売場の状況を把握。これらのデータを営業マンの評価指標として活用する。

  • 評価イメージ

ネオマーケティングの特長

店頭調査で取得できるデータは様々です。
お客様の要望や活用方法にあわせて丁寧に調査設計から実査後の報告書作成までトータルサポートします。

  • 何が
    商品配荷率 など
  • どこに
    商品展開率、アウト展開率 など
  • どれだけ
    フェイス数、尺数 など
  • どのように
    販促物設置率 など

納品イメージ

  • 売り場指標の時系列分析

    売り場指標の時系列分析

  • チェーン別の陳列場所・販促物の設置状況

    チェーン別の陳列場所・販促物の設置状況

  • 自社商品・競合商品の売り場シェア

    自社商品・競合商品の売り場シェア

  • 支店別の各種売場指標

    支店別の各種売場指標

スケジュール

ご発注
  • 調査店舗確定

  • 調査概要確定

準備期間3週間~4週間
  • 調査員手配

  • 調査票作成

  • 調査マニュアル作成

  • 調査員へ指示

実査期間2週間
  • 実査

  • 調査員からの質問・問い合わせ対応

納品作業1週間~2週間
  • データ精査

  • 集計・分析

納品
  • 売り場指標の時系列分析
  • 売り場指標の時系列分析
  • 売り場指標の時系列分析
  • 売り場指標の時系列分析

よくある問い合わせ

調査員とはどのような方ですか?

30~40代の主婦が中心です。普段から近隣の店舗へ買い物に行っている消費者なので、地元の店舗のことをよく知っている人がほとんどです。

調査員はどのように選んでいますか?

調査対象店舗の近隣にお住まいの方から、過去の調査実績を考慮した上で選定しています。

調査員への指示はどうしているのですか?

弊社で調査票とマニュアルを作成し、調査員へ指示を行っています。

全国どこでも訪問できるんですか?

全国どこでも訪問可能です。ただし、離島、冬場の豪雪地帯などは別途移動交通費が発生するケースがございます。

行ってみたら店舗が閉店していた・改装していた・移転していた場合は?

事前にわかれば調査員は手配しませんが、調査に行ってみてわかった場合は、通常の調査と同額の金額をご請求させて頂きます。

やっぱり調査店舗を変更したい。いつまで対応可能ですか?

基本的にはご発注後の店舗変更はできないとお考えください。ただ、同エリアで店舗を差し替えたい、追加したい等の要望についてはできるだけ対応したいと思いますので、ご相談ください。

もっと大量の項目を取得したいんですが……

覆面調査(お客さまとして訪問)なので、店内ではメモが取れません。調査員の記憶には限界がありますので、調査精度を考慮して設計しています。