INVESTIGATION独自調査レポート
独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチのレポート
PRESS RELEASE
2016-07-13水曜日リリース
株式会社ネオマーケティング

夏バテとスーパーフードに関する調査

健康・医療・福祉

全国の20歳~59歳の5年以内に夏バテ・夏の体調不調を感じたことがある有職者1000人に聞いた

「夏バテとスーパーフードに関する調査」

夏バテには水分を摂るだけでは効果なし!?スポーツドリンクは「糖分」「カロリー」に不満アリ。夏バテ予防に試してみたいスーパーフードは
「アサイー」「ココナッツウォーター」「チアシード」の順に「ミネラルが豊富」の認知は「ココナッツウォーター」がダントツ


総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回2016年6月22日(水)~2016年6月24日(金)の3日間、全国の20歳~59歳の夏バテ・夏の体調不調を感じたことがある有職者1000名を対象に「夏バテとスーパーフード」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

調査背景

気象庁は、今年の夏は、ペルー沖の海面水温が低くなるラニーニャ現象の影響などで列島は晴れる日が多く、猛暑となる見込みであると、7~9月の3ヶ月間の天候予報を発表しました。毎年、暑さが続くと夏バテや体調不良に悩まされる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、全国の20歳~59歳の5年以内に夏バテ・夏の体調不良を感じたことがある有職者を対象に「予防するために行なったこと」や「夏バテや、夏の暑さによる体調不良時に試してみたいスーパーフード」など、「夏バテとスーパーフード」に関する調査を行ないました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。

調査概要

  1. 調査の方法:株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
  2. 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の20歳~59歳の5年以内に夏バテ・夏の体調不調を感じたことがある有職者を対象に実施
  3. 有効回答数:1000名(20代、30代、40代、50代 男女:各125人)
  4. 調査実施日:2016年6月22日(水)~2016年6月24日(金)

「夏バテとスーパーフードに関する調査」主な質問と回答

◆夏バテや、夏の暑さによる体調不良を予防するために行なったことは?その中で、効果があったことは?

最も多い回答は、行なったこと、効果があったこと共に「水分をこまめに摂る」となった。
80.0%の方が水分をこまめに摂り予防しようとしているが、48.1%のみが効果があったと思うと回答。
水分を摂るだけでは夏バテや夏の暑さによる体調不良を予防できていない?

◆夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じた際に飲みたいものについて、気になることは?

「スポーツドリンク」は「糖分過多になってしまうこと」が最も多く32.5%が回答。特に女性が多く40.6%。第2位は「カロリーの摂り過ぎになってしまうこと」。
「ミネラルウォーター」は「たくさん水分補給しても、栄養分があまりとれないこと」が第1位に。

◆この夏に夏バテや、夏の暑さによる体調不良の対策として試してみたいスーパーフードは?

「アサイー」21.6%、「ココナッツウォーター」17.9%、「チアシード」15.1%の順となった。

◆各スーパーフードには、どのような効果や特徴で知っているものは?

アサイー、ココナッツウォーター、チアシード共に、「ミネラルが豊富」が最も多い結果に。
その中でも、ココナッツウォーターは31.9%が回答。

SC. あなたは過去5年以内に、夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じたことがありますか。ある方は夏バテや、夏の暑さによる体調不良の頻度をお答えください。(単数回答)【n=1707】

20170419_001
過去5年以内に、夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じたことがあるかをお聞きしたところ、全体で最も多い回答は「ほぼ毎年感じている」となり39.4%が回答しました。また、「感じる年と感じない年がある」が31.2%となり、合計70.6%が過去5年以内に夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じた経験があるという結果になりました。性年代別で比較をすると、男性よりも女性に多いことがわかります。とくに20代の女性は合計82.9%が5年以内に夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じたことがあるということがわかりました。

以下、5年以内に夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じたことがある、20歳~59歳の有職者1000名に対し調査を行ないました。

Q1. あなたが夏バテや、夏の暑さによる体調不良がおきる原因だと思うことをお答えください。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
夏バテや、夏の暑さによる体調不良がおきる原因になっていると思うことをお聞きしたところ、最も多い回答は「室外と室内の温度差」となり、全体で40.7%となりました。男性は31.8%に対し、女性は49.6%と男性よりも女性が多く回答しています。次いで「体内の水分が不足していること」38.8%、「年齢のせい」36.8%、「体内のミネラル/塩分が不足すること」34.1%となっています。前問と同じく、多くの項目で男性と比較し、女性が多く回答する傾向にありました。

Q2. あなたがこれまでに、夏バテや、夏の暑さによる体調不良を予防するために行なったことをお答えください。その中で、効果があったと思うことをお答えください。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
これまでに、夏バテや、夏の暑さによる体調不良を予防するために行なったことと、その中で効果があったと思うことをお聞きしました。最も多い回答は、行なったこと、効果があったこと共に「水分をこまめに摂る」となっています。前問でも38.8%が「体内の水分が不足していること」が夏バテや、夏の暑さによる体調不良の原因になっていると思うと回答しており、80.0%が水分をこまめに摂り予防しようとしているようです。しかし、48.1%のみが効果があったと思うと回答する結果になりました。多くの方が、夏バテや夏の暑さによる体の不調を予防できていないのかもしれません。

Q3. 夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じた際に飲みたいものをお答えください。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じた際に飲みたいものをお聞きしました。全体で最も多い回答は「スポーツドリンク」となり67.9%が回答しています。また、夏バテの頻度で比較をすると、ほぼ毎年感じている方は69.9%、感じる年と感じない年がある方は65.6%と、それほど大きな差がない結果となっています。「スポーツドリンク」は夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じた際に飲みたいものとして定着しているようです。次いで「ミネラルウォーター」48.8%、「麦茶」42.2%となりました。

Q4. 夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じた際に飲みたいものについて、気になってしまうことをお答えください。(複数回答)

20170419_001
夏バテや夏の暑さによる体の不調が起こっているときに飲みたいもので1位、2位となった、スポーツドリンクとミネラルウォーターについて、飲用に際し気になってしまうことをお聞きしたところ、「スポーツドリンク」は「糖分過多になってしまうこと」が最も多く32.5%が回答しました。特に女性が多く40.6%が回答しています。第2位は「カロリーの摂り過ぎになってしまうこと」となり20.0%が回答しました。こちらも女性が多く回答しています。第3位は「人工甘味料を摂取してしまうこと」となり16.3%が回答し、男性では第2位となりました。夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じた際に飲みたい飲みものとして定着している「スポーツドリンク」ですが、糖分やカロリーが気になる人も多いことがわかりました。

ミネラルウォーターは「たくさん水分補給しても、栄養分があまり摂れないこと」が16.4%で第1位となりました。第2位は「たくさん水分補給しても、体に水分が吸収されにくいこと」となり12.1%が回答しました。どちらも男性と比較し女性が多く回答しています。
夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じた際には、人工甘味料を使用しておらず、糖分とカロリーが控えめ、栄養たっぷりな飲料を求めているのではないでしょうか。

Q5. あなたが、夏に積極的に食べたいものは何ですか。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
食べものではどのようなものを積極的に食べたいと思っているのでしょうか。そこで、夏に積極的に食べたいものについてお聞きしました。最も多い回答は「スイカ」44.3%となったものの、性別で比較をすると、男性の第1位は「うなぎ」46.8%に対し、女性は「スイカ」50.8%と異なる結果となっています。「焼肉」を見てみると、男性30.6%に対し、女性は24.8%と男性はスタミナがつくもの、女性はあっさりしたものを食べたいと思う傾向にあるようです。うなぎにはビタミンA・B1・B2・D・E、さらに、鉄・亜鉛・カルシウムなどミネラルが豊富とされています。一方、スイカはビタミンB1・B2・Cなどのほかに、カルシウム・リン・鉄などのミネラルも豊富です。うなぎもスイカも夏の定番の食べものですが、ビタミンとミネラルを摂取することにより夏バテは解消されるので、理にかなった食べものだと言えます。

Q6. 夏に食事や水分補給で積極的に摂取したい栄養素をお答えください。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
夏に食事や水分補給で積極的に摂取したい栄養素をお聞きしたところ、最も多い回答は「ビタミン」となり61.2%となりました。次いで僅差で「ミネラル」60.4%となりました。性別で比較をすると、女性は「ビタミン」が66.4%で第1位、男性は「ミネラル」が61.8%で第1位と異なる結果となっています。
ビタミンやミネラルが豊富で低カロリーである食品として近年話題の「スーパーフード」。2015年に実施した調査ではスーパーフードを摂取してみたい季節の第1位に「夏」が選ばれました。

Q7. この夏に夏バテや、夏の暑さによる体調不良の対策として試してみたいスーパーフードをお答えください。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
「スーパーフード」を最も試してみたい季節が「夏」であることを受け、この夏に夏バテや暑さによる体の不調の対策として試してみたいスーパーフードをお聞きしました。最も多い回答は「アサイー」となり21.6%が回答しました。次いで「ココナッツウォーター」17.9%となっています。夏バテや、夏の暑さによる体調不良を「ほぼ毎年感じている」は多くのスーパーフードを試してみたいと回答する結果となりました。

Q8. 各スーパーフードには、どのような効果や特徴があるかご存知ですか。あなたが知っているものをお答えください。(複数回答)

20170419_001
この夏に夏バテや、夏の暑さによる体調不良対策として試してみたいスーパーフード上位3位を知っている方に対し、どのような効果や特徴があるかをお聞きしました。アサイー、ココナッツウォーター、チアシード共に、「ミネラルが豊富」が最も多い結果となっています。その中でも、ココナッツウォーターを31.9%が回答しました。また、「果実由来のミネラルが摂れる」でもアサイー、チアシードよりもココナッツウォーターが高く回答されました。ココナッツウォーターは、ココナッツの白い胚乳のさらに内側の中心部分にある、無色透明の液体を指します。栄養たっぷりで、熱帯地方では「生命の水」とも呼ばれ親しまれています。ナタデココの原料というとイメージできる方も多いのではないでしょうか。香りもココナッツミルクのような甘い香りはなく、さわやかな香りです。カリウムもたっぷりでデトックス効果もあると言われています。夏バテや夏の暑さによる体調不良時には、人工甘味料を使用していないナチュラルさ、糖分とカロリーが控えめ、果実のミネラルが豊富なココナッツウォーターがよいのかもしれませんね。

Q9. 「夏バテしていそう」と思う芸能人をお答えください。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
「夏バテしていそう」と思う芸能人をお聞きしたところ、最も多い回答が50.7%で「田中卓志(アンガールズ)」さんとなりました。次いで「箕輪はるか(ハリセンボン)」さん34.1%、「又吉直樹(ピース)」さん30.0%とお笑い芸人がトップ3となりました。

Q10. 「汗が似合う」と思う芸能人をお答えください。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
「汗が似合う」と思う芸能人をお聞きすると、第1位は、「長友佑都(サッカー日本代表)」さんの29.6%を大きく引き離し「松岡修造」さんとなりました。「松岡修造」さんのように汗をかいても水分補給、ミネラル補給をしっかり行ない、夏バテ、夏の体調不良に気を付けましょう。

リリース・ローデータ・GT表は、下記より無料でダウンロードいただけます!(一部の調査を除く)

リリース・ローデータ・GT表をダウンロードリストに追加ダウンロード済
関連する独自調査レポート
熱中症に関する調査 夏太りに関する調査 美容食材に関する調査
ネオマーケティングへのお問い合わせ

ご相談やお見積もり、資料請求はお電話かフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

03-6328-2881

お問い合わせフォーム