INVESTIGATION独自調査レポート
独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチのレポート
PRESS RELEASE
2015-07-30木曜日リリース
株式会社ネオマーケティング

女性の背中に関する調査

健康・医療・福祉

全国の20代~30代の男女500人に聞いた

「女性の背中に関する調査」

ケアを見落としがちなカラダのパーツは背中がトップに!一方で、背中までケアする女性は「美意識が高い」と好印象。79.8%が鍛えた背中を見て、実年齢より若く見えると回答


総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回、2015年7月10日(金)~7月13日(月)の4日間で全国の20代~30代の男女500人を対象に「女性の背中」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

調査背景

カラダの中で広い面積を占める背中は、自分の目ではあまり見る機会がないですが、人の目からはしっかりと見られてしまうパーツです。肌の露出が多くなる夏に向けて、顔や脚など気になるパーツを完璧にケアしていても、視界に入らない背中はなかなかケアができていないという女性もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、背中のケアに関する実態や背中を大胆に見せられる女性に対する感情など「女性の背中に関する調査」を実施いたしました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。

調査概要

  1. 調査の方法:株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
  2. 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の20代~30代の男女を対象に実施
  3. 有効回答数:500人(20代・30代の男性:各100名/20代・30代の女性:各150名)
  4. 調査実施日:2015年7月10日(金)~7月13日(月)

「女性の背中に関する調査」調査結果

◆ケアの優先順位がつい低くなってしまうカラダのパーツ1位は背中

◆普段、ケアを見落としがちなカラダのパーツ1位は背中

◆普段、背中のケアについて気にするが具体的なことができていない人は4割以上

◆女性の背中をつい見てしまう男性は約6割

理由は、「背中がステキな人は正面もステキなのではないかと期待してしまう」

◆背中まで「鍛える」「ケアする」女性への印象、第1位は「美意識が高い」

◆「背中」を大胆に魅せられる女性は羨ましいと思う、一方で9割の人は自信がない

◆背中を鍛える習慣がある40代女性の背中を見て、79.8%が実年齢より若く見えると回答

一方で、20代の何もしていない背中は、半数以上が実年齢より歳をとっていると回答

Q1.あなたが、ケアの優先順位がつい低くなってしまうカラダのパーツをお答えください。(複数回答)【n=300】

20170419_001
女性に対し、ケアの優先順位がつい低くなってしまうカラダのパーツをお聞きしたところ、第1位「背中」30.7%、第2位「お腹」22.7%、第3位「二の腕」22.0%という結果となりました。背中のケアは他のカラダのパーツと比べ、後回しにしている傾向があることが分かります。

Q2.あなたが普段、ケアを見落としがちなカラダのパーツをお答えください。(複数回答)【n=300】

20170419_001
女性に対し、普段、ケアを見落としがちなカラダのパーツをお聞きしたところ、全体では第1位「背中」49.3%、第2位「鎖骨」22.3%、第3位「二の腕」19.7%という結果となりました。年代別で見てみると、30代女性は「背中」55.3%と半数以上が背中のケアを見落としがちであることが判明しました。

Q3.あなたが、背中のケアを見落としがちになる理由をお答えください。(複数回答)【n=148】

20170419_001
【Q2】で「背中」と回答した方に対し、背中のケアを見落としがちになる理由をお聞きしたところ、「死角になっているから」55.4%、「目につかないから」54.1%がトップ2という結果となりました。他のカラダのパーツと比べ、背中を自分の目で見る機会が少ないことが主な理由であることが分かりました。また、「気にならないから」5.4%と回答が少ない結果から、背中のケアはできていないが、背中のことを気にしている方もいるのかもしれません。

Q4.あなたは普段、背中のケアを行なっていますか。(単数回答)【n=300】

20170419_001
女性に対し、普段、背中のケアを行なっているかをお聞きしたところ、44.3%の方が「気にはするが具体的なことは行なっていない」と回答しました。また、「時々行なっている」15.3%と「普段から意識して行なっている」3.0%を合わせて18.3%と2割未満の方が背中のケアを行なっていることが分かりました。

Q5.あなたは女性の背中をつい見てしまうことはありますか。(単数回答)【n=500】

20170419_001
女性の背中をつい見てしまうことがあるかをお聞きしたところ、全体では、「よくある」18.6%、「時々ある」37.6%を合わせて56.2%の方が見てしまうことが分かりました。男女別で見てみると、男性は「よくある」25.5%と「時々ある」36.5%を合わせて62.0%が女性の背中をつい見てしまうことが判明しました。

Q6.あなたが女性の背中をつい見てしまう理由をお答えください。(複数回答)【n=281】

20170419_001
【Q5】で「よくある」「時々ある」と回答した方に対し、女性の背中をつい見てしまう理由をお聞きしたところ、全体では「背中が素敵な人は正面も素敵なのではないかと期待してしまうから」58.0%が最も多い回答となりました。性・年代別で見てみると、20代男性の8割以上が背中が素敵な人は正面も素敵なのではないかと期待していることが分かりました。背中が魅力的であると、カラダの正面のパーツも魅力的であると期待する傾向があるようです。

Q7.あなたは、背中まで「鍛える」「ケアする」女性は、どのような女性だと思いますか。(複数回答)【n=500】

20170419_001
背中まで「鍛える」「ケアする」女性は、どのような女性だと思うかを男女別の結果で見てみると、男性が「美意識が高い」55.0%に対し、女性は「美意識が高い」72.7%と17.7ポイント差が出る結果となりました。自分の目が届かない部分までケアができている女性は、同じ女性から見ても美意識が高いと思うことが分かりました。

Q8.あなたは、「背中」を大胆に魅せられる女性に対して、どのような感情を抱きますか。(複数回答)【n=300】

20170419_001
女性に対し、背中を大胆に見せられる女性に対して、どのような感情を抱くかをお聞きしたところ、「羨ましいと思う」49.7%が約半数を占め、女性が背中をオープンにすることに対し好印象であることが分かりました。

Q9.あなたは、背中を大胆に見せられる自信はありますか。(単数回答)【n=300】

20170419_001
女性に対し、背中を大胆に見せられる自信があるかをお聞きしたところ、「ない」65.0%と「あまりない」28.7%を合わせて93.7%が自分の背中に自信がないことが分かりました。【Q5】で62.0%の男性が女性の背中をつい見てしまうという結果から、女性はより魅力的なカラダになるために背中のケアをすることも重要なのかもしれません。

Q10.あなたは、背中を鍛える習慣がある40代女性の写真と、普段、特に背中のケアを行なっていない20代女性の写真を見て、それぞれ何歳に見えますか。(単数回答)【n=500】

20170419_001
背中を鍛える習慣がある40代女性の写真と、普段、特に背中のケアを行なっていない20代女性の写真を見て、それぞれ何歳に見えるかをお聞きしました。背中を鍛える習慣がある40代女性の写真では、「30代」54.2%が最も多い回答となりました。鍛えられた背中の方が実年齢より若く見られる傾向があるようです。また、普段、特に背中のケアを行なっていない20代女性の写真では、「30代」40.2%が最も多い回答となり、実年齢よりも老けて見られることが分かりました。実年齢よりも若く見られたいと思う女性は、カラダのケアの一つとして、背中のケアも意識してみると良いのかもしれませんね。

リリース・ローデータ・GT表は、下記より無料でダウンロードいただけます!(一部の調査を除く)

リリース・ローデータ・GT表をダウンロードリストに追加ダウンロード済
関連する独自調査レポート
働く女性のファッション事情に関する調査 ムダ毛のお手入れに関する調査 女性の下着事情に関する調査
ネオマーケティングへのお問い合わせ

ご相談やお見積もり、資料請求はお電話かフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

03-6328-2881

お問い合わせフォーム