INVESTIGATION独自調査レポート
独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチのレポート
PRESS RELEASE
2015-08-26 水曜日
株式会社ネオマーケティング

クールジャパンに関する調査

立教大学経営学部の学生が気になることを大調査!!
アニメやマンガに興味がありクールジャパンを知っている全国の 20 歳~49 歳の男女 1000 人に聞いた

「クールジャパンに関する調査」

クールジャパンだと思うアニメ・マンガは「ドラゴンボール」が 1 位
「海外でのクールジャパンの展示会の回数を増やす」支援を
日本政府が行なえば成功する!?


立教大学経営学部の春学期科目「経営情報特論1」(担当:大嶋淳俊先生)を受講した学生と総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回 2015 年 7 月 6 日(月)~2015 年 7月 8 日(水)の 3 日間、アニメやマンガに興味がありクールジャパンを知っている全国の 20 歳~49 歳の男女 1000 人を対象に「クールジャパン」をテーマにしたインターネットリサーチを共同で実施いたしました。

調査概要

  1. 調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用した WEB アンケート方式で実施
  2. 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、アニメやマンガに興味がありクールジャパンを知っている全国の 20 歳~49 歳の男女を対象に実施
  3. 有効回答数:1000 名(20 代・30 代の男女:各 200 名/40 代の男女:各 100 名)
  4. 調査実施日:2015 年 7 月 6 日(月)~2015 年 7 月 8 日(水)
  5. 調査立案者: 立教大学経営学部経営学研究科博士前期課程 1 年 1 名

「クールジャパンに関する調査」学生からの感想
現在の日本のコンテンツ産業市場は、少子高齢化や不況により横ばいです。また、市場規模はアメリカに次ぐ世界第 2 位であるのにもかかわらず、海外輸出比率は 5%に留まっています。私は、そんな日本のコンテンツ産業に危機感を覚えています。昨今、「クールジャパン」という言葉をよく耳にしますが、日本のコンテンツ産業の魅力や海外市場開拓のための取り組みを国民がどう感じているか、どうしたら成功すると思っているのか気になり、この企画を考えるに至りました。
アンケートの結果、クールジャパンだと思うアニメ・マンガ・ゲーム作品は、年代毎に多少の差はあったものの、似たような結果になりました。世代を超えてクールジャパンだと思う作品が共通するのが、興味深かったです。
最後になりますがこの度のアンケートにご協力頂いた方々、そしてこのような機会を設けてくださった関係者各位、誠にありがとうございました。

Q1. 「クールジャパン」という言葉を最初にどのように知りましたか。(単数回答)【n=1000】

20170419_001
クールジャパンという言葉を最初に知った経緯は「テレビ番組」が全体で最も多く 45.6%となりました。次いで「インターネット」23.5%と、この 2 項目で知ったという方が多いことが分かります。また、年代で比較をすると、「テレビ番組」という項目は僅かながら年代が上がるごとに増加しています。
【学生コメント】
日本の大衆文化(アニメ・マンガ・ゲーム)や伝統文化をテーマとした「Japan Expo」がテレビ番組で取り上げられる機会が増えてきたことから、テレビ番組で「クールジャパン」を知った人が多かったのではないでしょうか。

Q2. あなたがクールジャパンと聞いて、思い浮かぶイメージ、興味あるもの、今後の海外市場でより有望だと思われるものをすべてお答えください。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
クールジャパンと聞いて、「思い浮かぶイメージ」、「興味があるもの」、「今後の海外市場でより有望だと思われるもの」をそれぞれお聞きしたところ、すべての項目で「アニメ」が最も多い結果となりました。
【学生コメント】
国内外で人気の高いアニメ・マンガが、クールジャパンと聞いて思い浮かぶイメージで上位になったのは納得の結果でした。今後の海外市場でより有望だと思われるものでは、「ロボット」の比率が予想していたよりも低かったです。

Q3. それぞれの地域で、人気がありそうだと感じるものについて、あてはまるものをすべてお答えください。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
それぞれの地域で人気がありそうだと感じるものについてお聞きしたところ、各地域共に「アニメ」、「マンガ」が大きな柱と考えている方が多いことが判明しました。また、アジアでは「音楽(J-pop等)」、「邦画」、「テレビドラマ」も人気がありそうだと感じているようです。
【学生コメント】
北米・ヨーロッパと東アジア・東南アジアで、「音楽」、「邦画」、「テレビドラマ」に 2 倍以上の差がついたのは意外でした。特にテレビドラマはアジア地域の方が見る機会が多いイメージがあるため、このような結果になったと考えられます。

Q4. アニメ・マンガ・ゲームについて、外国で人気がありそうなジャンルにあてはまるものをすべてお答えください。複数回答)【n=1000】

20170419_001
アニメ・マンガ・ゲームについて、外国で人気がありそうなジャンルをお聞きしたところ、どの項目でも最も多い回答が「アクション・SF・近未来」となりました。特にゲームでは 74.6%と高い結果となっています。
【学生コメント】
アニメ・マンガ・ゲームすべての項目で、人気のありそうなジャンルは「アクション・SF・近未来」という結果になりました。国内で人気のあるジャンルは、海外でも人気があると考える人が多いようです。

Q5. あなたが、クールジャパンだと思うアニメ作品についてお答えください。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
【TOP10】

クールジャパンだと思うアニメ作品についてお聞きしたところ、全体で最も多い回答は「ドラゴンボール」56.3%となりました。年代で比較をすると、30 代が 62.3%と他の世代と比較し多い結果となりました。
【学生コメント】
30~40 代と比べて、20 代がクールジャパンだと思うアニメ作品のばらつきが大きいのは、若い世代のニーズの多様化が進んでいるのが原因だからだと考えられます。私は「新世紀ヱヴァンゲリヲン」か「ポケットモンスター」の割合が一番多いと予想していましたが外れてしまいました。

Q6. あなたが、クールジャパンだと思うマンガ作品についてお答えください。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
【TOP10】

クールジャパンだと思うマンガ作品をお聞きしたところ、全体ではクールジャパンだと思うアニメ作品と同じく「ドラゴンボール」が最も多く 53.8%となりました。こちらも 30 代が他年代と比較し高くなる結果となっています。また、第 2 位には 8 月 1 日に映画が公開された「進撃の巨人」がランクインしました。
アニメ作品と同様に「ドラゴンボール」が最も多い結果となりました。人気のある漫画作品はアニメ化することが多いため、アニメ作品と似た結果になったのではないでしょうか。

Q7. あなたが、クールジャパンだと思うゲーム作品についてお答えください。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
【TOP10】

クールジャパンだと思うゲーム作品についてお聞きしたところ、全体で最も多い回答は「ファイナルファンタジー」となり 49.4%となりました。年代で比較をすると 20 代は他年代と比較し「ポケットモンスター」が多い結果となっています。
【学生コメント】
年代によってプレイした事のあるゲーム作品に違いがあるため、20 代だけ「ポケットモンスター」が多いのは納得の結果です。私の周りでは、「ポケットモンスター」をプレイした事のない人の方が少数派です。

Q8. 外国人は、日本のアニメやマンガやゲームの何に魅力を感じていると思いますか。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
日本のアニメやマンガやゲームについて、外国人は何に魅力を感じていると思うかをお聞きしたところ、全体で最も多い回答は「ストーリーが面白い」となり 78.9%の方が回答しています。年代で比較をすると、年代ごとに高くなる傾向があるようです。一方で「日本の文化が分かる」に関しては年代ごとに割合が低くなる傾向となっています。
【学生コメント】
年代ごとに大きな差はつきませんでした。日本のアニメ・マンガ・ゲーム作品の絵がきれいだと感じるのはすべての世代に共通しているようです。「日本の文化が分かる」という項目は、もっと割合が高いと予想していたので意外でした。

Q9. クールジャパン政策・取り組みは以下のどの分野で成果が上がっていると思いますか。現在と未来とそれぞれお答え下さい。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
現在と未来で、クールジャパンがどの分野で成果が上がっているか、上がると思うかをお聞きしました。最も多い回答は、現在、未来ともに「アニメ」となりました。また、現在よりも未来に成果が上がりそうだと思うものは「地域産品(観光・和食)」、「ファッション」、「ロボット」、「音楽(J-pop等)」となりました。
【学生コメント】
現在はアニメ・マンガ・ゲームなどのコンテンツ産業で成果が上がっていると感じる人が多いですが、今後は観光や和食なども含めた地域産品や、ロボット・ファッション・音楽なども成果が上がるという結果になりました。これから、コンテンツ産業に続く大きな市場になることが期待できそうです。

Q10. クールジャパンに関連するビジネスは、日本経済にとって重要な産業になると思いますか。(単数回答)【n=1000】

20170419_001
クールジャパンに関連するビジネスは、日本経済にとって重要な産業になると思うかをお聞きしたところ、最も多い回答は「なると思う」41.7%となりました。「多少はなると思う」41.1%を合わせると82.8%の方がクールジャパンに関連するビジネスは、日本経済にとって重要な産業になると思っているようです。また、性別で比較をすると、男性よりも女性が、クールジャパン関連ビジネスが重要なビジネスだと考えている方が多いことがわかりました。
【学生コメント】
多くの人がクールジャパンに関連するビジネスは日本にとって重要な産業になると考えていることが分かりました。女性の方がクールジャパンに対して前向きに考えているという結果になりました。

Q11. クールジャパンの取り組みが海外でもっと成功するには、日本政府はどのような支援を行なえばよいと思いますか。(複数回答)【n=1000】

20170419_001
クールジャパンの取り組みが海外でもっと成功するには、日本政府はどのような支援を行なえばよいと思うかをお聞きしたところ、最も多い回答は「海外でのクールジャパンの展示会の回数を増やす」となり 52.3%の方が回答しました。海外でクールジャパンに触れ合う機会を増やすのが良いのではと考えている方が多いようです。
【学生コメント】
「Japan Expo」がフランスやアメリカで開催されているものの、年に一度と頻度は少ないです。「Japan Expo」のような展示会の回数を増やし、クールジャパンの取り組みが海外の人に広く知れ渡るようになれば成功すると考える人が多い結果になりました。

ダウンロードリストに追加ダウンロード済
関連する独自調査レポート
リ・バウンドに関する調査 訪日観光に関する調査
ネオマーケティングへのお問い合わせ

ご相談やお見積もり、資料請求はお電話かフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

03-6328-2881

お問い合わせフォーム